スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第四回玉藻寄席 歌丸・小朝二人会

今日は、高松にて落語観賞です。
091207b02.jpg
嬉しくって、何を着て行こうかと、わくわくしてました。

小朝師匠の前座は、『寿限無』
小朝師匠は『試し酒』
幕が入って、後半の前半はなんと、2代目木久蔵師匠、これが『時そば』(サプライズ人事だったな(笑))
歌丸師匠は『尻餅』
およそ、オーソドックスな選択でしたね。
まぁ、地方公演ではこんなところでしょう。
それでも、やはり、流石に枕も面白かった~

このキャストで、4000円は、とってもお得感があったな^^
クセになりそうです、寄席。

寒かったから(今日は『大雪たいせつ』)仕方ないかもしれないけど、
残念なのは、折角の寄席なのに、着物姿の人が非常に少なかったこと。
私は1階の後部座席だったので、ほぼ全体が見渡せましたが、
和服の人はほんの数人。ちょっと寂しかったです…

ワタクシの拵えは、
ヤフオク激安仕入れの、縞小紋(ちょっと小さいけど)に、500円羽織2枚で作った腹合わせ、黒基調のビーズの帯留で〆て…。
P1000352.jpg
着物も、今日がデビュー。


最近のびっくりしたおやつ。
P1000347_20091207211408.jpg
真正面から見ると、普通のどら焼きですが…
立体的に見ると
P1000348-.jpg
すっごいんですねー、この厚み。
前々から聞いてたんですよ、この森上屋のどら焼きは、大きいって。
餡子が一杯だって。
でも私は、よくドライブインとかにある、直径が大きいどら焼きなんだと思ってました。
もらってビックリ!!
側面の皮がない大判焼き?今川焼き?
物凄い満足感・満腹感でございました。
ご馳走さま~

スポンサーサイト

日本刺繍-04 習作その3

暑さ・蒸し暑さと比例して、
日本刺繍の運針も遅々として進まず…

この習作3に掛かって一と月以上になります。
桔梗習作

本当は、桔梗の柄です、
ですが、生地の地色と、釜糸の在庫との関係で、
私の花はなんだか露草のよう…
清楚ですが地味な色遣いで、はっきり云って私好みではありません。
(進まないのは、そのせいかなぁ)

一緒に始めたお友達は、同じ桔梗パネルが今日ほぼ仕上がっていました。
うーむ。
今週からは、巻きなおしです!!

今日の刺繍教室に、今にも降り出しそうな暗い空でしたが、
「これなら自分で洗えるし!」と気を取り直して着て出掛けました、
仕立て下ろしの有松絞りの浴衣。
てか、有松絞りのデビューです。
初有松!!
有松シンタ

私に絞りはどうかなぁ、と心配でしたが、
お稽古の先輩方にも誉められて、とても気を能くしました^^
コーマよりさらさらしているし、洗ってもアイロン要らずだし、私向きかも!!
柄に空きの在る短冊に『あなよろし』って書きたくなっちゃう(笑)

結びは、やこさんの真似をして、
花詩歌の麻絹兵児帯を、ファブリック帯に見立てて、p117の「シンタ」風に。
ただ、ギュッと〆たつもりが、時間とともに緩んで来がちだったので、
後から〆足しました、
歩いてて帯が落ちたら洒落にならないもんね~

咲くのが遅すぎた 朝顔

最寄のデパートの九州展で、
大好きな メーカー 小森草木染工房 が出店とのことで、
いざ、とばかりに出掛けて参りました。

数々の、普段着用のお手頃から、礼装用・佐賀錦まで、
どれもこれも、ホントに美しい…
私はここのメーカーのが大好きなんです

だけど、
新品の、屋さんのを、そう滅多に買える筈はありません。
それでも楽しみに、物怖じせずに行けるのは、
こちらにはいつも、端裂・端糸コーナーがあるから!
時には、大判バッグが作れそうな大きな裂が出ていることも。
(以前に作りました)
前回は、この端糸を買って帰って、
先日ようよう縫いあがったのが、こちらの半襟
a_convert_20080912210822.jpg

こちらのメーカーは、草木染 が売りですから、
勿論その端糸も草木染の糸。
やっぱり科学染料とは違う、柔らかい色合いです。
それにしても、9月になってから縫いあがるなんて(涙)
今日も、30℃を越す気温でしたから、
お店の方に「まだ朝顔、大丈夫よ、こんなに暑いんだから」と慰めていただきました。


で、
いつまでも続く残暑に。
冷やし冬瓜の蟹餡かけ 蓮の実入り
t_convert_20080912211010.jpg
冬瓜は、利尿作用だけでなく、体を冷やす効果もありますから、夏バテや暑気あたりのときに食べれば、熱を冷まし、体力を回復してくれます。
老化防止に効くという 蓮の実 と一緒に
皮をむいて一口大にカットした冬瓜を 鶏がらスープで煮込み、
蟹のほぐし身・生姜、塩コショウで味を調え、
水溶き葛でとろみを付け、器に入れて冷やします。
仕上げに枸杞を飾って、出来上がり~
因みに、枸杞は 血圧や血糖の低下作用、抗脂肪肝作用などがあんですって!

夏のしつらえと絵がすり展

P1000103.jpg

待ってました、赤松さんちのセールです。

店内は、開店と同時にもうお客さんで一杯!!
500円の山、1,000円の山、着られる着物の山…
うずたかく積まれているのを、上から下までくまなくチェック。
まず見つけたのは、時代物の小千谷縮。
単 小千谷縮

実は、背中心に穴がありました。でも、を締めたら何とかなるかな~って。
帰って、丈を直す袖だけ解いて、洗濯してアイロンしてたら、
袖山も穴が開いていました…ていうか、洗濯とかに耐えられなかったみたい
幸い長い振りだったので、なんとか繰り回して仕立てたいと思います。
色柄は、大好きなのよ~
もう1枚のお宝は、絽の長襦袢。
絽 長襦袢

みなさん、てっきり男物だと思って見逃してたみたい(私も、だけど)
この柄、きっと男性用の反物だったんでしょうねぇ。
でも、とても丁寧な作りで、背抜き の逆で、前身頃以外にシルクのガーゼのような裏がついてるし、
袖口布も、裾テープもついてるし。おまけに、裄・丈ともぴったりなのでした。

あぁ、楽しかった
まだ期間中。お近くの方は、是非に。



今日の三味線のお稽古に、初・薄物。
前シーズンに和裁士Mちゃんに仕立て直ししてもらった、黒の絽に、前々シーズン
石橋さんのフェアの500円コーナーで仕入れた、自称"科布"(素材不明だったため、相談して科布ということに決めました(笑)洗ってアイロンしたら、生き返ったの!!)の
暑さにぼーっとしていたんでしょうか、を締め始めてから板を嵌めてないことに気付き、急遽ベルト無しのメッシュ板を挟み込みました(いつもは通年、夏用「でない」厚いベルト付き)、それと、締め終わってから気付いたのですが、伊達締め忘れてた~ …結果として、とても涼しかったと、お伝えしておきます。
科布と

来年に備えて…

今日、ひっさびさ~に、
ピーンと来る本、本屋さんで見つけちゃいました。


結構、ツボにはまりました。
だって、利休バッグだって作れちゃうし、
半衿の刺繍や、半幅の結びのアレンジetc.etc.…

着物まわりの色んなハンドメイドを、
ちょっとずつ、一口ずつ。

来年のミシン始めには、どれから作ろうかな~、と
今から楽しみにしています♪

と、
久し振りヒットを購入して、気持ちよく帰ってきたところ、
家のポストには、 七緒
の最新号が届いていたのでした
なにも、同じ日にカブらなくても…(笑)

count

関連BOOKS

フリーエリア

sidetitleprofilesidetitle

ちょこにゃん

Author:ちょこにゃん
…今年も頑張ろう、週一キモノ…

sidetitleonline countersidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitlecountersidetitle
sidetitlerecent commentsidetitle
sidetitlerecent entrysidetitle
sidetitlecategorysidetitle
sidetitleArchivessidetitle


全記事表示
sidetitleTwitter Updatesidetitle
sidetitlerecent truckbucksidetitle
sidetitle注目words!sidetitle

浴衣 帯〆 半幅 半襟   着物 下駄 すずめ 三味線 鼻緒 帯留 温泉 手拭い 半衿 日本刺繍 

sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleネコ温度計sidetitle
sidetitle長崎市のイベントsidetitle
sidetitleヨガするsidetitle
sidetitleafternoon-teasidetitle
sidetitleTripAdvisorに掲載されましたsidetitle
琴平町のホテルの口コミ
琴平町のホテルの口コミ
sidetitleNew Photossidetitle
sidetitlemaxellディスクレーベルデザインsidetitle
sidetitle文楽みくじsidetitle
sidetitle名刺sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleLINKsidetitle
sidetitle*Advertisement*sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。