スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都へ…!!

岡重の数奇屋バッグといえば、着物好きさん垂涎の一品です。
そのバッグの柄の更紗友禅で有名な、京都の老舗・岡重と
東京の、池田重子コレクションとのコラボの企画、
池田重子コレクション&岡重コレクション展
ikeda_okaju.jpg

5月の連休明けに、見に行ってこようと思います。
今回は珍しく、母との京都デート(笑)
残念ながら、在阪のお友達には会えそうもありません…



週末の小旅行から帰宅すると、思いがけない郵便物が…
遊letter
いつもお世話になっている(オリジナルの帯揚げを染めていただいたり、半襟の刺繍下絵を描いていただいたり、その他諸々)、京都の染工房 遊さんから、素敵なサプライズギフトが届いていました。
ねこしおり
栞は、前が朱の紋綸子、後姿は濃紫の織疋田、顔と縁取りが金彩の、他では見た事がない!という物でした。
同封のお手紙では、誕生日ギフトとして、商品を割引して下さるとの事。
その期間とは、なんと私の旅のスケジュールにピッタリじゃないですか!!
これは、上洛の折りには、必ずお訪ねせねば。
スポンサーサイト

修了作品展~日本刺繍~

DSC02465.jpg
今年度の作品展、後期の日程 日本刺繍 で、
数少ない私の作品も展示される事になりました。
先だっての洒落紋の紬も仕立てあがってきましたし、
新たに、秋草柄の帯を鋭意作成中。
23日が搬入です、間に合うんだろうか??

四国新聞文化教室修了作品展

P1000316.jpg
P1000314.jpg
P1000317.jpg
P1000324.jpg
P1000323.jpg

濃厚な月末

1年以上前から、
家主とマンション管理会社、ゼネコンを交えて、
クラックの生じている壁の修理について協議していました。
だって、リビング・重~いオーディオを置いてる和室・寝室
の3部屋の工事ですから、できたら我が家が転出した後にして欲しかったんです…

しかし、ついに、腹を括って、
ほぼ引越同然の部屋の整理をし、
工事2日間を含む3泊のホテル宿泊を拝み倒し(笑)
厭々ながら工事を開始しました。

新築マンションには、コンクリが固まり終わる1-2年で、
多少のクラックは発生するそうで、
それが最上階の我が家では、充填が必要となる0.2mm以上の亀裂が走ってまして、
(屋上が焼けて、寒暖の差が激しいから、とかで、このフロアは全戸工事したらしい)
どうしても工事が必要なんだそうです。
しかし、手抜き工事ではないし(笑)
崩落の危険とかもないんだそうです。
(だから転出するまで待って欲しかったのに)

壁を剥ぎ終わった図は
crackベッドルーム-crackリビング-crack和室
1年越しで、肩の荷が降りました。

工事立会いの時間以外は、近場のホテルで過ごしたんですが、
DVDも観られないし、暇だし…
持ち込んだのが、裁縫箱。
アンティークショップで見つけたベルベットのショール、
裏は黒の縮緬だったんですが、
解いて洗って、ビビッドな生地を裏に張りました。
かけはりも持ち込んで、チクチク。
こんなのになりました。
ベルベットショール
寒い冬は嫌いですが、ちょっとだけ使う日が待ち遠しいです。

ベルベットは1日で終わってしまったので、
べつのショールも作業しました。
以前ゴフクの日の呉服屋さんセールで激安で手に入れた、
野蚕糸のショールに、ワンポイントで日本刺繍を入れることにしました、
今度の里帰りで、母への手土産にする予定♪
普通の反物幅ではないので、刺繍枠には入りません、
ですから、フランス刺繍枠で、金具でテーブルに固定します。
ショール下絵
和洋両方使えるような柄にしました。
野蚕ショール
野蚕ショールup

出来上がり。


工事日と重なって、多分無理だろうなぁと諦めていた、
馬場呉服さん展示会にも行けました♪
すてきな、木版更紗の展示と、作家の先生の来店、半襟作りのイベントです。
色挿し-
とてもお優しくて楽しい景山先生を、午前中1人占してしまいました。
先生がきれいに押してくださっている型絵に、
アクリル絵の具で色を挿していきます。
仕上げに、先生に金彩を入れていただきました。
出来上がり。
木版更紗半衿

日本刺繍-06

染め工房 遊 さんに染めていただいていた半衿を下絵にして、
過去記事
日本刺繍を施す作業が、
最初の1枚分、仕上がりました。
宝尽くしです。
半襟用の枠に張って
刺繍半衿宝尽くし下絵
細かい柄なので、
釜糸を半分に裂いて、縒って使います。
刺繍半衿宝尽枠

出来上がりのアップ
刺繍半衿宝尽アップB

全体の感じ
刺繍半衿宝尽全体

やっぱり、仕立おろしは、お正月かな?
下絵染め、残るもう1枚は藤の花。
こちらは、もっと柄が細かくて、涙が出そうです(自分で選んだ柄なのに)

日本刺繍-05

なんだか弾みがついちゃって…^^

夏の間に、いくつか仕上がってます。
まずは、前回の習作3の桔梗柄。
仕上がりは、こんな感じ。
刺繍桔梗
これは、前面・背面を同じ生地で、
底に本皮をつけ、
中袋は博多帯を用いてハリをもたせ、
持ち手の竹手は、他のバッグにも使いまわせるよう、ボタン留にしてあります。
刺繍桔梗バッグ

…出来上がってみても、やっぱり露草だぁぁ(泣)

先生からの課題の習作が3つ終わったところで、
以降は自由に、自分の好きなものを作っていけます。

但し、先生に、
半衿にワンポイント、というものではなく、
びっしり色んな縫い方を練習できる柄にしなさい」と云われ、
私が選んだのは、こんな松竹梅。
びっしりと云われた割には、スカスカですが(笑)
刺繍松竹梅
こちらは、小型のボストン風に、
私にしては珍しく、ファスナー開きのバッグになりました。
刺繍部分は、前面のあおりポケットに。
同系色の紬の名古屋帯を潰して、全体を作り、
内側の派手な柄は、新古品の着物用雨コート地。
刺繍松竹梅バッグ

この雨コート地は、更に別に使いまわされていきます…

日本刺繍-04 習作その3

暑さ・蒸し暑さと比例して、
日本刺繍の運針も遅々として進まず…

この習作3に掛かって一と月以上になります。
桔梗習作

本当は、桔梗の柄です、
ですが、生地の地色と、釜糸の在庫との関係で、
私の花はなんだか露草のよう…
清楚ですが地味な色遣いで、はっきり云って私好みではありません。
(進まないのは、そのせいかなぁ)

一緒に始めたお友達は、同じ桔梗パネルが今日ほぼ仕上がっていました。
うーむ。
今週からは、巻きなおしです!!

今日の刺繍教室に、今にも降り出しそうな暗い空でしたが、
「これなら自分で洗えるし!」と気を取り直して着て出掛けました、
仕立て下ろしの有松絞りの浴衣。
てか、有松絞りのデビューです。
初有松!!
有松シンタ

私に絞りはどうかなぁ、と心配でしたが、
お稽古の先輩方にも誉められて、とても気を能くしました^^
コーマよりさらさらしているし、洗ってもアイロン要らずだし、私向きかも!!
柄に空きの在る短冊に『あなよろし』って書きたくなっちゃう(笑)

結びは、やこさんの真似をして、
花詩歌の麻絹兵児帯を、ファブリック帯に見立てて、p117の「シンタ」風に。
ただ、ギュッと〆たつもりが、時間とともに緩んで来がちだったので、
後から〆足しました、
歩いてて帯が落ちたら洒落にならないもんね~

日本刺繍-01

念願の、日本刺繍の講座を受け始めました。
こちらも、三味線同様、家から激近のロケーション。
横断歩道を渡った並びに出来たのです、
カルチャーセンターの新会場が…
これは、「通え!!」との天啓ですな。

で、昨日が初日。
知識も道具も何もないところからスタートです。

まずは、木枠を組み、
晒で長さを出した絹地を張ります。
今回使うのは、この三色です。
日本刺繍01

そして、絹糸の撚りの掛け方、
基本の まつり縫い を習って、初日は無事終了。
この日、私も含め4人の生徒さん中、
なんと、3人が着物でした♪
私は、茶色に細い朱の縞の牛首紬に、生紬のフルーツ柄紅型名古屋帯。
教室はとても暖かくて、助かります^^


殿が、岡山出張だったので、
おねだりしたお土産。
ロクシタン
欲しかった、ロクシタン~♪
ありがとう

count

関連BOOKS

フリーエリア

sidetitleprofilesidetitle

ちょこにゃん

Author:ちょこにゃん
…今年も頑張ろう、週一キモノ…

sidetitleonline countersidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitlecountersidetitle
sidetitlerecent commentsidetitle
sidetitlerecent entrysidetitle
sidetitlecategorysidetitle
sidetitleArchivessidetitle


全記事表示
sidetitleTwitter Updatesidetitle
sidetitlerecent truckbucksidetitle
sidetitle注目words!sidetitle

帯留 温泉 帯〆 下駄  すずめ 半衿  鼻緒 浴衣 三味線 半幅 手拭い 半襟 着物 日本刺繍 

sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleネコ温度計sidetitle
sidetitle長崎市のイベントsidetitle
sidetitleヨガするsidetitle
sidetitleafternoon-teasidetitle
sidetitleTripAdvisorに掲載されましたsidetitle
琴平町のホテルの口コミ
琴平町のホテルの口コミ
sidetitleNew Photossidetitle
sidetitlemaxellディスクレーベルデザインsidetitle
sidetitle文楽みくじsidetitle
sidetitle名刺sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleLINKsidetitle
sidetitle*Advertisement*sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。