スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼちぼち、食べ納め

高松にいる間に、うどんツアーに参加するほどの熱は無かったものの、特別ではない、日々の食事としてのうどんのクオリティの高さは、とても気に入っていました。
それが身近でなくなるのは、ちょっと寂しい…

私の行動範囲の中で、一番好きだったのは、県庁前の「こだわり麺や」。
この日は、健康診断だったため、朝から絶食。
終わるや否や駆け込み、いつもは小の玉のところを、今日は中にした。
P1000412.jpg
シンプルに、醤油うどんの冷たいの、梅干と温泉卵、それと、特製鳥の天ぷら。
昼まで待った、第一食が、胃に沁みること~!!!
流石に中は多かったです。
しばらくは「食べたい」気持ちが抑えられるかも(笑)

その後、近くの馬場呉服さんに、転居のご挨拶。
ちっとも大物を買い上げたこと無かったのに、おこがましい気はしましたが、やはりお名残惜しいので、お会いしてきました。
やはり、ボタドリで〆なければ!
P1000414.jpg
ということで、の素敵なラベンダー色の帯留が、私のコレクションに加わることになりました。

新しい地でも、素敵な呉服屋さんに巡りあえますように…
スポンサーサイト

宮部さんの下駄 '11

今年もお会いできました、内子の下駄職人、宮部さん

高松に出店中です。今日まで!!

今年は、リピートなチョイスです。
数年前、初めて誂えた、錣(シコロ)の台。
そして、2年前にデビューして嵌った、胡麻竹の台。

鼻緒も、悩みました~
店内をぐるぐる、ぐるぐる、2時間くらい掛かっていました。
出来上がりがコチラ。

カラフル錣
P1000408.jpg
台も、鼻緒も、これ以上ないというほどポップにしてみました♪

シックな胡麻竹
P1000409.jpg
こちらの鼻緒がなかなか決まらなく、結局持参した修理依頼の下駄にすげていた物を流用、で落ち着きました。

その修理依頼の、赤い塗の下駄に、新しい鼻緒をオーダーして。
大人しめの真田紐で、前ツボは、紐のカラーに合わせて新橋色に変更してもらいました。
こちらも、出来上がりが楽しみ♪

初夏のきもの日和

本格的な夏になる前に、春から初夏のコーディネートの記録のために…

5月の三味線のお稽古には、単衣を着始め。
5月
この日の"キモ"は、帯揚げ。
5月小物
ししとうちゃんです♪
ワンポイントって、綺麗に見えるように着付けるのが難しいね。
着物は、結城の単衣。無地で、大きな立涌の地模様。
しかし、単衣でも、結城では暑かった、5月の下旬でした。
その翌日は、シューレ963のお茶会
合わせて、抹茶色の薄手の紬の単衣に、手作りの紅型の帯。
お茶会
略式の立礼で、楽しくいただきました。お菓子も、ミクニのマカロンだった!
この日の小物は、帯のハギレ大集合。
お茶会小物

6月初旬の三味線のお稽古には、琉球美絣と、絣柄の博多の単帯。
6月
いただき物の、藍染ブローチを、紫陽花に見立て。
紫陽花
グラデーションといい、つまみの細かさといい、大のお気に入りです♪Kちゃん、ありがとう^^


先月、訪ねて来てくれた母の手土産は、きものリメイクの日傘。
P1000430.jpg
母が作るわけではありませんが、実家の近所に、そういうことができる傘職人さんのお店があるそうです。

絣の椿柄がとても珍しく大好きだった、でも、着丈が10cm以上足りなかった、鰹縞の紬で
鰹縞日傘
この着物の在りし日の姿…
image_20110606101132.jpg
コレを着て、こんな絵も描いてもらってました♪よい思い出です。

流石にもう、自分では着られる柄ではないな、襦袢にでもおろそうか、と考えていた絽の小紋。
小紋日傘
こちらは、模様を生かすのと、涼しさアップのために、袷仕立てです。
この着物の在りし日の姿

どちらも、軽くて涼しく、着物を着ていなくても使いたいくらい気に入りました♪持ち手も、素敵なんですよ^^
一緒に帰された残布で、さっそく保存袋を拵えました。



きくちいま さん

今年のGW前半の出来事…
どこにも出掛けない私には、嬉しいイベント。

きくちいま さんに、描いてもらったハンカチです♪
2011050119290002.jpg2011050119290001.jpg

ブログにも載せてもらって、大満足です。

きものまわりのお役立ちグッズ

この冬の寒さは厳しくて…
でも、『ファーが内側についてる』防寒草履や爪皮は、なかなか見つかりません。
(何故、暖かさの役にも立たない、外側にファー使い、とかのデザインなんでしょ)
作るのも、大変そう。

という時に見つけたのが、こちらのサボ。
カジュアル着物だったら、コレも有りかなーって、飛びついちゃいました(笑)
だって、この価格ですからね。


★★★ これなら、防寒草履・爪皮の代わりになりそう★★★
★★★ 実用一点張りだった、手持ちのものに比べて、なんて素敵なの!!★★★



もう1点は、和洋兼用の、着物スーツケース。
今まで持っていたのは、無地で四角くて、持ちづらくて。
色気もおしゃれ感も皆無だったので、思い切って新調しました。
細かい所まで、気が利いていて、デザインも素敵。
さすが、岡重の作品です♪

仕立て替え 2点

前回記事でミシンを出した序に、気に掛けていたリメイクもやっつけちゃいました。
とにかく、リメイク前の解きと洗いが大嫌いで(笑)なかなか手を出さないのです。
洗濯機で、ネットでソフト洗いしたハギレを、弱脱水した後直接アイロンを中てます、
これが、この時期まだまだ熱い!!
この時解いたのは、全て正絹の、絽の長襦袢、礼装用袖無双長襦袢、羽織、道中着。
特に、後ろ2点はほぼ新品(200円と500円だけど)。
解くのがかわいそうな気がします。

アイロン仕上げをした中から、今回は礼装用のステテコとうそつき袖を作りました。
教科書は、ステテコ/七緒10号98頁
うそつき/七緒5号40頁
袖は、手持ちの付下げの袖丈に合わせて、52cmに仕立てました。
DSC02908.jpg
特にステテコは、上質の絹だったので、とっても着心地がいい~
色さえ好みなら、普段履きしたいくらいです♪


去年の秋の修了展に出品した、葛の葉の刺繍帯。
絞めてみたら、太鼓の柄の位置がいまいち不満(笑)
また、結ぶ事での傷みも避けたいので、付け帯に変身。
今度の付け帯は、3部式です。
教科書は、こちら

胴部に、鮫小紋柄の博多のハギレを接ぎ、アクセントに。逆向きに巻けば、無地が上に出ます。
DSC02903.jpg
しかし、カットの配分を間違え、手の部分は全くの別布になってしまいました(爆)
DSC02905.jpg
人には、「わざとよっ」と云います。
雨の日のお稽古の、ポリ単に併せて着ましたが、流石に使いやすい~♪
無料でレシピを配布してくださる方、本当に感謝します☆

帯と三味線

前回の京都旅行で染工房遊さんに注文した名古屋帯の話、続きを書いていませんでした。
あっという間に出来上がって届いていたんですが、既に単の時期に突入していたので、まだおろしてません。
こんな柄です。お題は『江戸の粋』。

製作過程は、こちら
江戸の粋大
地色は、漆黒の一歩手前の黒鼠。五泉の塩瀬地だったので、あまりにフォーマルに傾きすぎないよう、遊さんが択んで下さった地色です。
勿論、決め手はこの
江戸の粋小
三味線の絵です。お太鼓に、腹側表裏共に描き入れていただきました。腹側は、表と裏とで胴掛けの色が異なります。
垂にも、我侭云ってワンポイント挿して頂きました。
小紋の柄から名古屋帯へ、柄の種類も数も配置も撰んで、これはもうセミオーダーというより限りなくオートクチュールです。
(でも、吃驚するくらいリーズナブルなんです!!)

この帯のデビューが決まりました、秋の演奏会です。

今回は、地唄筝曲『富士』(大月宗明)に挑戦します。

先月から稽古が始まった、勧進帳の瀧流しを弾きたかったけど、残念です、それはまた別の機会に。

さて、ひと様の舞台や高座を拝見すると、三味線の糸巻きと撥は白、着物は濃色・帯が薄色が、映えて綺麗よね~と姉弟子さんたちと頷きあっていたんですが。
今回もまた、着物より帯を先に決めてしまったので、帯に合う着物を選ばねばなりません。
折角の舞台ですので、できれば柔らか物から選びたい。
しかし、長い間紬一辺倒だった私のワードローブ、柔らか物は数える程。
その中から考えても、薄墨色は帯と合うが舞台で映えるか、黄色は地色は帯と合うが小紋が帯の柄とかち合わないか、黒地は映えるが帯との相性はどうか…楽しいけど、悩む~(笑)
一番の望みは、演奏会と日を改めて打ち上げが開催される事。それなら、舞台の日は着物メインで選んだコーデ、打ち上げの席では、この帯を中心のコーデを楽しめるから!!
大先生、是非その方向でお願いしますm(__)m

って、演奏については心配ないのか、という話ですが。
楽譜をいただいてから、今日が2度目のお稽古日。11月初旬の舞台に、仕上がり間に合うのかなぁ。
今回は、私にとっては初めての、お琴との合奏。
合同練習も大掛かりだし、大変そうです、でも張合いがあります!

そうそう、良い本を見つけました、

相当難しそうだし、練習で腕が筋肉痛になりそうだけど、とてもマスターしたくなる教本です。

京都へ…!!

岡重の数奇屋バッグといえば、着物好きさん垂涎の一品です。
そのバッグの柄の更紗友禅で有名な、京都の老舗・岡重と
東京の、池田重子コレクションとのコラボの企画、
池田重子コレクション&岡重コレクション展
ikeda_okaju.jpg

5月の連休明けに、見に行ってこようと思います。
今回は珍しく、母との京都デート(笑)
残念ながら、在阪のお友達には会えそうもありません…



週末の小旅行から帰宅すると、思いがけない郵便物が…
遊letter
いつもお世話になっている(オリジナルの帯揚げを染めていただいたり、半襟の刺繍下絵を描いていただいたり、その他諸々)、京都の染工房 遊さんから、素敵なサプライズギフトが届いていました。
ねこしおり
栞は、前が朱の紋綸子、後姿は濃紫の織疋田、顔と縁取りが金彩の、他では見た事がない!という物でした。
同封のお手紙では、誕生日ギフトとして、商品を割引して下さるとの事。
その期間とは、なんと私の旅のスケジュールにピッタリじゃないですか!!
これは、上洛の折りには、必ずお訪ねせねば。

新年会は芸者ガール

のっけから、ガール…てのも、おこがましいですが(笑)

先週末の、三味線の会の新年会には、
早くから、コーディネートを決めていました。

去年、ネットオークションで一目惚れだった
"女優の着物"と銘打たれた訪問着。
相当年季入ってそうだし、サイズも合っていなかったのですが
それでも、どうしても手に入れたくなってしまった着物です。
落札・洗張り・仕立と手を掛けまして、
この日のデビューを待ちに待っていました!
横から
オークションに掲載されていたこのショットにノックアウトでした!
本日のコーディネートは、
芸者コーデ
暗赤色の染疋田半襟を多めに出し、
白地の博多帯を合わせ、
帯留は、いただきものの銀の猫です。
袖は、少し長めのデザインですので、
専用の替え袖を『着物側に』縫いつけ、
中にはレース筒袖の襟付き半襦袢です。
(大嘘つき、どころか、詐欺師ですね!)
気合を入れて、ポニーテール状のウィッグも準備してまして、
頭も盛ってました(笑)
本当に嘘つきの塊でしたが。
本人はいたく気に入って、おおはしゃぎの一晩でございました。

国宝級を、纏う??!!

この日は、三味線のお師匠さんと姉弟子さんをお誘いして、
ときわ茶寮にて、とっても美味しい豆乳鍋を頂いた後、
いつもお世話になっている、和工房あきさんの企画、『秘蔵展』へ。

人間国宝の作家たちの、百花繚乱の着物と帯がずらり勢揃い。
はぁぁ、美術館に来たみたい…
これが、高島屋の上品会なら、ガラス仕切りの向うだよなぁ、
というレベルの着物の中から、
師匠方は、それぞれ、初代久保田一竹の辻が花を着せてもらって、記念撮影。
私は、正面に掛かった、まるで日本画そのものの、羽田登喜男作の訪問着を選びました。
着物の上から羽織らせてもらったので、ちょっと大奥気分です(笑)
流水に、「珍しく」鴛鴦がいないパターンです。
羽田登喜男

幸せなひとときでしたとも!!
この展示は、本日までです。


こまぴたっ!
ときわ茶寮

香川県高松市常磐町1-8-2
営業時間:11時~15時30分(14時30分LO)、17時~22時30分(21時30分LO)
定休日:無休
TEL:087-861-5577 
データは2009/11/28現在のものです。
おすすめレビューを見る

count

関連BOOKS

フリーエリア

sidetitleprofilesidetitle

ちょこにゃん

Author:ちょこにゃん
…今年も頑張ろう、週一キモノ…

sidetitleonline countersidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitlecountersidetitle
sidetitlerecent commentsidetitle
sidetitlerecent entrysidetitle
sidetitlecategorysidetitle
sidetitleArchivessidetitle


全記事表示
sidetitleTwitter Updatesidetitle
sidetitlerecent truckbucksidetitle
sidetitle注目words!sidetitle

浴衣 帯〆 半幅 半襟   着物 下駄 すずめ 三味線 鼻緒 帯留 温泉 手拭い 半衿 日本刺繍 

sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleネコ温度計sidetitle
sidetitle長崎市のイベントsidetitle
sidetitleヨガするsidetitle
sidetitleafternoon-teasidetitle
sidetitleTripAdvisorに掲載されましたsidetitle
琴平町のホテルの口コミ
琴平町のホテルの口コミ
sidetitleNew Photossidetitle
sidetitlemaxellディスクレーベルデザインsidetitle
sidetitle文楽みくじsidetitle
sidetitle名刺sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleLINKsidetitle
sidetitle*Advertisement*sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。