スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高知ぐるめ泊

殿の夏休みで、一泊だけの高知旅行。
午後に出発、翌朝には向うを発つ、駆け足旅行です。

鰹の"本場の塩タタキ"、一度本物を、と連れて行ってくれることになりました♪

舞台はこちら
P1000410_convert_20110819223422.jpgP1000411_convert_20110819223451.jpg


関連ランキング:割烹・小料理 | 蓮池町通駅高知橋駅堀詰駅


まずは、美味しい生ビールと、突き出し。
P1000414_convert_20110819223615.jpg
真ん中の、かわいい籠に入っている梅くらげ、よい箸休めになりました。

いよいよ、主役の、「とろ鰹 焼切(塩たたき)」
P1000413_convert_20110819223551.jpg
はぁぁ なんと言ったらいいのだろう。
まるで、生まれて初めて鰹のタタキを食べたかのような感動です。
切り身を小皿にとり、塩の華を振り、基本は生わさびとスライスにんにく、薬味を乗せていただきますが…私の表現力では言い表せません。どうか、食べに行ってみてください。

タタキが王さまなら、こちらはお后さま?の、「さえずり酢味噌」。
P1000412_convert_20110819223524.jpg
普段なら、珍しさから一応食べるけど、やっぱりちょっと臭いが気になるさえずり。
でも、こちらもイメージ一新!
臭いが全くなく、仄かに香ばしいような良い匂いがします!
酢味噌がまた複雑な味です。
出汁も感じるし、黄身も入っているような。酢の刺激は弱い、とてもマイルドなお味です。

ビールの後は、地酒しらぎくに移行、一緒に手作りの酒盗もオーダー。
P1000415_convert_20110819223703.jpg
ん~、これだけで何合でもいけそうな幸せ…

2軒目は、エクストラ・コールド・ビールを飲みに
P1000409_convert_20110819223345.jpg


関連ランキング:郷土料理 | 蓮池町通駅高知橋駅堀詰駅


こちらは、はじめての店ではなかったので、今回はおつまみのみ。
ですが、サザエの壷焼きは、薄い卵液を張ってあったし、いつもはタタキで食べるウツボを唐揚でいただいたし、満腹のはずだったのに、スルスルいただけます。

一旦ホテルに戻り、雨をスルーしてから、3軒目の〆に向かいます。


関連ランキング:ラーメン | 堀詰駅蓮池町通駅はりまや橋駅


ここが噂の、翌日二日酔いにならずにすむというラーメンですね!
じゃーん
P1000419_convert_20110819223731.jpg
しじみラーメン。
一口食べてしまってから、写真を撮るのを思い出した…
普通のアサリよりおおきな蜆です。
宍道湖ではなく、青森産のようです。
しみじみと、滋味溢れる、あっっっさりとしたスープが、お腹に染み渡ります。
↑ギャグじゃないよ、佐々木監督みたいだな。
まずは、細くて、打ち立ての手打ち蕎麦のような角の立った麺を、スープと頂き、後にゆっくり蜆の身を味わいました。
あんなにスープに出汁が出てるのに、まだ身にもしっかり味がある~
奥が深い蜆でありました。

そして、噂通り、翌朝はすっきり、朝食もモリモリ。
なんとも、贅沢で濃い、高知の一夜でした♪
スポンサーサイト

ホテルクレメント  フィオーレディナーコンサート Thank´s Music Fair

夕べのディナーショーのペアチケットを頂いたので、友人と2人で出掛けてきました。

今月のミュージックは、ジャズ&ポピュラー。
今日のヴォーカルは、主に松山で活動されているという、大石玲子さん
スタンダードジャズから、歌謡曲まで、ノンストップで聞かせていただきました。

相変わらず、高松の客は、アンコールの1曲の後の拍手が異様に短い!
拍手ぐらい、もう少し余韻を持たせたら良いのに…

お料理は、今回も大満足です。

前菜は、「季節の野菜のテリーヌ 甘エビ、サーモンのタルタル」
DSC03147.jpg
テリーヌといっても、ゼリー寄せ。
この、野菜各々に沁みてるダシが、美味しかった~

パスタ「たらば蟹と三つ葉のスパゲティ カラスミ添え」
DSC03146.jpg
失礼、写真を忘れて、一口食べてしまった…おかわり、お願いしたかった

「なごや河豚のカダイフ巻き パプリカのピューレとレモンのコンフィチュール」
DSC03145.jpg
カダイフってなんだ?素麺かバーミセリみたいで、パリパリ揚がってておいしいなぁ…
後で調べてみました、トルコなどで伝統的に使われている小麦粉でできた細い麺状の衣。パン粉の代わりに使え、揚げたり焼いたりできます。だそうです。やっぱり。
このレモンのコンフィチュールは、本当に美味しかった。
もしかして、これは、今売り出し中の、香川産の…?

「牛フィレ肉のステーキ さつま芋のドフィノワーズ添え」
DSC03144.jpg
お肉、見た目ゴツいけど、柔らかくて美味しかった。

デザートは「ドライフルーツと木の実のセミフレッド」
DSC03143.jpg
空気の混ざった軽い生地を型に流して冷凍したアイスクリームを、イタリアではセミフレッド(半冷凍菓子)といいます。だけど、全く凍ってはいなかったな。スフレチーズケーキ、というかんじ。でも、色々なナッツが入っていて、あっさり、だけど濃厚、なお味でした♪

ビールとビールと、白ワインと赤ワインと、食後にも白ワインを頂き、満足・満腹。
あー、毎晩白粥を食べ続けていた努力が、一瞬で消えた…



本日の装い
image_20110618210034.jpg
暑いか寒いかも、雨が降るかどうかも、直前までわからず、何を着ようか迷いました~
結局、仕立て下ろしの、からみ織の紬の単衣に、単の名古屋帯でカジュアルに。
からみ織は、思ったより軽く、しゃりしゃりしてつるつるして、なかなか好い着心地でした。
梅雨空にはぴったりかもしれません。
解りにくいですが、縦に絽目が入っていました。
折角機会が与えられれば、暑くても着物を、夏になっても出来れば浴衣でなく夏着物で出掛けたいと思います、今後も。

夜食風晩ごはん

ココひと月くらい、ずっと殿の帰りが遅い。
その日のうちに帰ってくればよいほうだ。

それもあって、晩ごはんは、白粥にしているのだが、こう毎日続いても飽きる。
ので、今夜は、ちょっと目先を変えて、にゅうめんにしてみる。
コレとコレを入れたい!を、適当に入れてみたら…美味しかった
ちょっと贅沢な夜食風。

P1000444.jpg

縦にスライスして素焼きした茄子と、しゃぶしゃぶ用豚肩ロースが具。
鍋に出汁を張って、煮立ったら、具を投入。
タイミングを一にして、硬めに茹でてぬめりを洗い落とし、よく水気を切ったそうめんも入れる。
千切りの、青紫蘇と冥加を乗せ、梅干も浮かべたら出来上がり。

梅干をつぶしながら食べるので、その分出汁の塩分は控えめに。
鍋焼きうどん用の、一人土鍋を使えば、〆たそうめんを温めてから食卓へが、超ラクチン!!

ちょっとヘタってる紫蘇の写真が、みじめだ…

たこ焼きのGWと、鮎飯と…

カレンダー通りの休みだったGWの我が家は、何処へも出掛ける予定はなく…
そんななか、きくちいまさんと、*香*ちゃんご夫妻来訪は、大事件でした♪
P1000397_convert_20110514172128.jpg
初日の夜に、香夫妻との、たこ焼きディナーで幕を開け…
前半計6食、後半5食という、大・たこ焼きマラソンでございました。
確実に+3Kg以上です!!
後半は、現在の我が家の環境にあわせ、ガスの金具を都市ガス用に変換。その使い心地のチェックをかねて、ではありましたが…(ガスボンベに繋いでいた時用の金具はプロパン用。それに都市ガスを繋ぐと、強火にならないのです)
強火で焼き上げたのがコチラ
2011050812020000.jpg
完璧な球体のカリトロ(外がカリカリ、中はトロトロ)でした。ん~、この出来上がりは、何年ぶり?


休暇が明けると、殿は出張の嵐。
俄然、一人メシが増えます。
ブログの初心に戻って、鮎飯なぞ炊いてみました。
米1合で、昼・夜の二食です。
P1000401.jpg
塩少々と白だし少々、酒少々を加え、塩焼きした鮎を乗せ、土鍋で炊くだけです。
P1000402.jpg
強火8分、弱火8分、蒸らし10分で出来上がり。
骨を抜いて、身をほぐし、ねぎを散らしたら…大層なご馳走です!
P1000403_convert_20110514172228.jpg

まちのシューレ 963 のランチ

ランチの始まる、11:30より数分早く入店しましたが、快くランチがオーダーできました。

いわゆる『ランチ営業』が始まってからは初めて行きました。
奈良のオリジナルレシピと同じ、という、長芋のドリアも捨てがたかったけど、結局季節のランチにしました。

薄い杉の一枚板のランチョンマットに敷かれた敷き紙に、メニューが印刷されていました。
P1000379_edited.jpg
旬の空豆の緑が、そそります~
P1000380_edited.jpg
メインの、新たまねぎと豆苗の豚肉巻き、美味しかったです♪

+210のコーヒーは頼まなかったけど、番茶、おかわりいただきました(葉っぱは雑貨部でも売っています)


関連ランキング:カフェ | 片原町駅(高松)瓦町駅高松築港駅




今日、丸亀町商店街 参番館に行ったのは、別の用件でした。
963の上の階に、新たに入った丸亀町献血ルーム オリーブに、献血をしに出掛けました。
前日に予約をして、成分献血に行ったのですが、事前調査で不可とされたのです。
理由は、ロキソニン系の鎮痛剤を当日に飲んだからでした。
これって、一般的な常識なんでしょうねぇ。
勿論、私がうかつだったとは思います、でも、別段珍しい薬でも病状でもない(ただの頭痛ですから)ことなので、何故予約の電話のときに、一言注意を促してくれなかったのかな~

と、思わぬ無駄足となってしまったので、気分転換に美味しいランチにありつけたので、よしとしよう。


今夜のメニューは、昨日から考えておきました、
先日珍しくスーパーに並んでいた山独活を使って、

豚バラとうどの梅ちらし

お昼のメニューに触発されて、空豆も飾ってみました。
梅干は、ちょんぼしてカリカリ梅としそのふりかけ利用(笑)

他に、ワカメとねぎのナムル・シシャモ・小松菜と巻き麩の味噌汁・独活の皮のきんぴら をあわせました。
P1000382_s.jpg

豚バラを混ぜ込んだお寿司なんて、どんなんだろうと半信半疑でしたが、とーーっても、美味しかった^^おかわりしちゃいました。

節分/春節

夕べの食卓。
頂き物の太巻きのお供は、今日たまたま通りかかった酒屋さんの店先の張り紙に惹かれた、悦凱陣「純米吟醸」無濾過生。
今日は冷やですが、燗冷ましもイケるとのこと。なんとも芳醇!
あわせた刺身は、鰤のようなこってり味にしておいてよかった。
P1000365_convert_20110204204531.jpg
旬な内にもう一度買いたいですね。

この日の発売を心待ちにしていた、ルピシア工芸茶P1000369_convert_20110204204729.jpg
こちらで、春節をお祝い。
今日は茉莉幸運花藍を淹れました。ジャスミンと枸杞で飾られた茉莉花茶の玉を、ダブルウォールのトールグラスへ。P1000370_convert_20110204204659.jpg熱湯を注いで蒸らし、出来上がり。よくある工芸茶に比べ、味も香りもよく、大変おいしいお茶でした。P1000371_convert_20110204204630.jpg

まちのシューレ963 カフェ

前回の奈良旅行、時間がなくて泣く泣く割愛した、
雑貨&カフェ「くるみの木」
奈良にこの店あり、という県外でも有名なお店です。
彼女の著作を読んでみようと思っているのですが、図書館の本も大分予約待ちで、中々順番が回ってきません。
というわけで、まだこのお店のコンセプトをしっかり判っている、訳ではないのですが…

後から知ったのですが、オーナーの石村さんは、高松のご出身だそうで。
そして、昨年末、綺麗になった、丸亀町アーケード(C街区?)にオープンした
まちのシューレ963
は、その石村由起子さんがプロデュースする、讃岐らしい衣食住を提案する店だそうです。

早速、昨年末、行ってみました。

食器類はよくわかりませんでしたが、食品は、こだわりのあるセレクト。
讃岐と、全国のスローフード一覧、という感じかな。
雑貨は、quatresaisons好きの私には、割とストライクです。
また、大好きな、奈良の蚊帳ふきんや、鹿グッズなどもあり、それも嬉しい。

売っている、ジャムやお茶などのオリジナル商品は、次回以降のお楽しみにします。

カフェに入ってみました。
メニューは、…オープン間もないからかな、ちょっと種類がなく残念。
コストパフォーマンスは、高め…というか、高いです。
お友達と、ゆっくりじっくり過ごすのでなければ、ちょっと勿体ないですね、コーヒー代が。

この日のオーダー

じゃがいもとベーコンのオープンチーズサンド \630
果実の蜂蜜漬け(soda)蜜柑 \650
P1000354_convert_20110121102549.jpg
実は、見た目より、ポテトたっぷりで、結構な腹持ちのよさでした。
ドリンクは、価値あります。
この日は、果実を蜜柑にしたのですが、フルーツによって漬けている期間が違うそうで、蜜柑は1~2日漬け。
おいしかったな~
ソーダ割にして大正解!!はちみつの、一抹のえぐ味も消えます。

次回はきっと、もっとおしゃれをして、お友達とゆっくり、そしてまたソーダを頼みたいと思います。



関連ランキング:カフェ | 片原町駅(高松)高松築港駅瓦町駅


夏おでん

小太郎さんのブログで、数年前から気になっていた、佃權の夏おでん
今年はついに手に入れました!!
1パックを一人で食べると、それだけでお腹いっぱいになってしまうし、もったいないし(笑)…という訳で、器を移し、中身も半分こにして、枝豆とイクラを彩りに加え、楽しんでおります。
夏おでん
今年、最寄のデパートのお中元ギフトの、送料無料アイテムに加わっていたので、自宅届けで注文しちゃいました♪

先日、三味線のお師匠さんとお弟子さん仲間とが、我が家を訪れてくれました。その時の昼食メニューにもコレを加えたのですが、大好評でした♪
因みにメニューは、
・鯛めし(炊き込み)
・鯛アラの潮汁 生麩と飾り胡瓜 柚子風味
・烏龍ポーク
・う巻
・茄子の味噌田楽
プラス、この夏おでんです。

このメニュー、好評だったので、覚書として記録しておこうっと!

高松冬のまつり~「津山ホルモンうどん」

第23回高松冬のまつりに、1日だけ特別出店の、
津山ホルモンうどん」。
12時からの販売のうち、先着200食は、地元讃岐うどんを使った、特製ホルモンうどん、ということで、寒空の下、並んできました!
ホルモン01
ホルモン02
ホルモン03
ホルモン04
特製のは、うどんの風味を生かすために通常版より少~しあっさり味に仕上げてあるそうですが…隠し味の柚子も利いてて、美味しい)^o^(
ホルモン05
5色のうどんサンタ?…うどん粘土(?!)で出来てるそうです。ごくろうさま。

誠意、見えた?!

たまには、爆発してみるもんです(笑)

20日の私の誕生日を、スコッと「またもや」忘れていた殿。
今年はね、キレましたよ。
で、翌日、お詫びかお祝いかわからないけど、
とにかく、料亭にお招ばれとなりました♪

ふーむ。これが
「誠意、見せろや」への対応なんだ~
流石に殿、○暴対策、研修受けてただけのことはあるなww

場所は瓦町近くの料亭 ときわ茶寮 でした。

街の興業主が、「街中に城がないので作った」らしい建物です。参考
外観はちょっと天守閣風。
残念ながら、この日は有名な格子天井は見られませんでした…

通されたのは、中庭に面したお座敷。
高級感漂う~
P1000261_20090422090029.jpg
今回は、会席コースを予約してありました。
前菜は、撮る間もなくお腹の中へ(笑)
気を取り直して、お造り3種盛り
P1000262.jpg
この、サザエ型の器、欲しいです!
この後、焼物/煮物/揚物/蒸物ときて、
強肴  フランス産合鴨ロース煮 の時にビールから
ムートン・カデの赤に切り替えました。
P1000263.jpg
ワインが余っちゃうので、仕方なく(笑)
ステーキを追加注文したら、こんなお肉が…
P1000264.jpg
しかも、小鉄板焼(笑)
P1000265.jpg
殿、焼いてます
お箸で切れそうなくらいの柔らかさでした♪

その後の、五穀めん、デザートも美味しかったです。
特に、黒豆のアイスクリームと黒蜜のマリアージュ、癖になりそうです♪

随分と蒸した夜だったので、
涼しげな沖縄花織ロートンの袷に、
同じく沖縄の紅型名古屋帯を合わせて、
涼感を演出したつもり。
でも、4月に凉しげってのも…
柄々した前帯には似合わなかったんだけど、
やっぱり、早く使ってみたくて、
先日の帯留、つけてみました♪
P1000267.jpg

こまぴたっ!
ときわ茶寮

香川県高松市常磐町1-8-2
営業時間:11時~15時30分(14時30分LO)、17時~22時30分(21時30分LO)
定休日:無休
TEL:087-861-5577 
データは2009/04/22現在のものです。
おすすめレビューを見る

count

関連BOOKS

フリーエリア

sidetitleprofilesidetitle

ちょこにゃん

Author:ちょこにゃん
…今年も頑張ろう、週一キモノ…

sidetitleonline countersidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitlecountersidetitle
sidetitlerecent commentsidetitle
sidetitlerecent entrysidetitle
sidetitlecategorysidetitle
sidetitleArchivessidetitle


全記事表示
sidetitleTwitter Updatesidetitle
sidetitlerecent truckbucksidetitle
sidetitle注目words!sidetitle

 温泉 三味線 手拭い 着物 半襟 帯留 半衿 浴衣 日本刺繍 帯〆 下駄 鼻緒 半幅  すずめ 

sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleネコ温度計sidetitle
sidetitle長崎市のイベントsidetitle
sidetitleヨガするsidetitle
sidetitleafternoon-teasidetitle
sidetitleTripAdvisorに掲載されましたsidetitle
琴平町のホテルの口コミ
琴平町のホテルの口コミ
sidetitleNew Photossidetitle
sidetitlemaxellディスクレーベルデザインsidetitle
sidetitle文楽みくじsidetitle
sidetitle名刺sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleLINKsidetitle
sidetitle*Advertisement*sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。