スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帯と羽織でバッグ

ゆうげん亭さんの帯を内側に、
木夢さんの黒い帯の台に
五柳さんの羽織をアクセントに置いて、
以前からリクエストのあった叔母用に、着物バッグを製作。

obabag.jpg大きさは、変型A4雑誌が優に入るサイズです。
着物のときって、洋服のときより反って荷物が多くなってしまう私。
かわいい小振りより、たっぷりサイズの方が好みなのです。

ま、今回何に手間取ったかというと、口を止めるためのアジアンノットボタンかな(笑)これも、今後色々作ってみたいアイテムです。

叔母には、今度のお土産にするつもり。喜んで使ってくれるといいな♪
スポンサーサイト

三津の渡し


taiyaミニコミ誌で見つけて気になっていた、三津の『鯛や』さんに行きました。
宮前川を越えて海が見えてくれば、もう立派な小旅行気分♪
少し道に迷いましたが、無事五分遅れで(?!)
到着!昭和初期の大正様式の店構えは、ご立派。
少しひんやりする店内に入り、ご主人に座敷へと案内されました(ご主人は、東京で映画監督をされていた方だとか…)。
床の間に近い上席(?)へと通され、素敵な手炙りも出してくださる。


taiya-taimesi調度や庭など拝見している間に、赤い脚付き膳に乗せられた鯛めしセットが運ばれてきます。
口取りに梅の甘露煮、小鉢は筍の木の芽和え、天然鯛のお刺身!!
そしていよいよ鯛めしが、二人分なのでお櫃でサービスされました。
それに、天然ならではの上品な脂ののった、鯛のおすまし。鯛めしはそれぞれお茶碗に三杯ずつくらいありました。大盤振る舞いです(^^)

食事の後、三津の渡しへ。
極々近所でした。
mitu-watasi01眺めていると、船頭さんがこちら岸へ船を付けてくれたので、初乗船です。
ほんの数分ですが、船で渡るって気持ち好い!!
向こう岸へ揚がり、ちょっとお散歩。
戦国時代河野氏の湯山城址、一茶も逗留したという洗心庵跡…

散策を終えたところに、丁度また船が着いたので、再び乗って帰途に着きました。

歩く練習をしなくては


群 ようこ (著) きものが欲しい!  を読んだ。
Amazonのレビューにもあるように、面白く参考になる部分と、批判的口調が目立つ部分とがないまぜだ。

その中でも、『私の着物歴』「下駄」のコーナーは、面白かった。
自身が、草履より下駄派、ということもあり、興味深く読んだ。

いま、この松山で生活している限り、「下駄だから怖かった」という思いをしたことはない。
本を読んで(成程)と納得。松山には地下鉄が無いからだ。
昇り降りすると云って、街での階段はせいぜいチンチン電車の昇降口か、飲食店の入り口など、極々限られたもの。本に記されている通り、地下鉄の、暗くて古い、段が高くて奥行きのない東京の地下鉄の階段は、確かに恐怖だ。

乱視気味の私は、自宅マンションのエレベーターが点検中で、止むを得ず高層階から非常階段を降りていく時(何度か経験したが)、最後1/3ほどは足が前に出なくなってしまう。両手で壁に触りながらようよう降りきるのだ(へっぴり腰で)。ヤフオクで最新ゲットの時雨下駄こんな有様では、東京の地下鉄では、何をかいわんやである。

新しい駅は違うだろうが、東京の『老舗』の地下鉄の駅には、エレベーターもエスカレーターもないのがザラだ。しかも、三路線が交差していて、乗り口が地下3階、なんてのも珍しくない。
そうか、下駄は怖いのか。向こうで履くときは右近にしよう。

でも、買い集めた二枚歯、どうしよう…(笑)

今まで、松山に住んでどうですか?と聞かれて「暖かいし、美味しいです」と答えていたが、今後は「着物姿で暮らしやすい」とも付け加えたい、と思った。

石畳東の枝垂桜

sidaresakura今年の桜は、この週末が最後かと思い、
黄砂でまるで靄か霧のように白い空気の中、
念願の、内子・石畳東の枝垂桜を見に行ってきました。

本当は、一週間前に両親を連れて行きたかったのだけど、
花が開いてなきゃ仕方が無いもんね…

内子インターから山道ドライブ30分、
尾根をほぼ登りきったところに、いきなり路駐の列!!
「何?」とびっくりしましたが、そこが花見会場だったのです。

心持、盛りは過ぎていたようですが、
堂々とした立派な枝ぶり、
脇の掲示板には、樹齢450年の字も…?!
すごい迫力でした。

こんな記事、載ってました。

count

関連BOOKS

フリーエリア

sidetitleprofilesidetitle

ちょこにゃん

Author:ちょこにゃん
…今年も頑張ろう、週一キモノ…

sidetitleonline countersidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitlecountersidetitle
sidetitlerecent commentsidetitle
sidetitlerecent entrysidetitle
sidetitlecategorysidetitle
sidetitleArchivessidetitle


全記事表示
sidetitleTwitter Updatesidetitle
sidetitlerecent truckbucksidetitle
sidetitle注目words!sidetitle

日本刺繍 帯留 すずめ 半襟 浴衣 着物   下駄 半衿 半幅 三味線 帯〆 温泉 手拭い 鼻緒 

sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleネコ温度計sidetitle
sidetitle長崎市のイベントsidetitle
sidetitleヨガするsidetitle
sidetitleafternoon-teasidetitle
sidetitleTripAdvisorに掲載されましたsidetitle
琴平町のホテルの口コミ
琴平町のホテルの口コミ
sidetitleNew Photossidetitle
sidetitlemaxellディスクレーベルデザインsidetitle
sidetitle文楽みくじsidetitle
sidetitle名刺sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleLINKsidetitle
sidetitle*Advertisement*sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。