スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀座!

本当はたまたま第二土曜日だった前日に、『きものde銀座』に参加するべく、西荻窪アンティーク街にて單と麻帯を入手していたのだけど、当日は気温15℃ほどの氷雨、しかもざぁざぁ降り。なくなく諦めました。




まずは歌舞伎座横の木挽町の『東銀座文明堂』にて腹ごしらえ(なんだか、食べ物紀行だなぁ)
ハヤシライスは昭和31年からつづくレシピに沿って作られているとか。とても独特で美味しいデミグラスでした。
カレーの方はダブルカレー(ドライカレーにカレールーが掛かっている)、ライスの方が辛くて、わやわやに煮込んだ鶏モモが1本。
どちらもランチタイムで、サラダ・ドリンク・プチデザートがついて¥950也。ハヤシライスダブルカレー

今回は『銀座百点』を手に、今までは恐れをなして入れなかった老舗に入店!が目標(笑)

とは云うものの、せっかく店の前まで行った『銀座もとじ』には、やはり入れず。無念。ここに行く時は是非男連れで行きたいな。

四丁目交差点から銀座通りをずんずん行き、次に向かったのは『津田屋』。ここは、超高級ネクタイで有名な田屋のお隣です。広げると団扇型になる扇子を買おうか迷う。夏の紺の半襟を探すが、そんな色は紳士物にしかなかった。

その後、『くのや』4Fで浴衣展をやっていたので、のぞきに行く。買う予定もないのにね。綿で織られた単の浴衣帯が変わっていて、まるでクロスステッチのキャンバスのよう。お店の方によると「ご自分で好きな刺繍をされる」お客さんもいらっしゃるとか。それも楽しそうだなぁ。くのやオリジナルのと竺仙のが多数揃っていました。

むら田』は、クロワッサン着物の時間で読んでから憬れていたお店。素敵な更紗がウインドウに並んでいて、意を決してお店に入る。中にはご当主もいらして、いろんな上布のお話など伺う。

ぜん屋』では、お店の人に畳表の草履の台、カラスとシマウマの話をする。周りのお店でもどんどん値上がりしてきていて、「うちがまだこの価格で頑張っている間に、お早めにお買い上げ下さい」とのこと(笑)asano

最後に、呉服関係ではないが、『金座GINZA』へ。銀座の一番端、8丁目にあるので、喧騒を離れ落ち着いた通りにひっそりとありました。ここの金箔シールは、巷に出回っている(百均にもあるけど)とはちがって、ぐっと本格的。何しろ金箔屋さんだからね。柄は、徳川美術館のものの格調高いのから、ドイツワールドカップものまで様々。

 

スポンサーサイト

池之端!

道明の店構え上野池之端の有職組紐道明へ、母の案内で出掛ける。
デパートでは扱われているけれど、直営店となると知る人ぞ知るではないだろうか。
狭い間口を一歩入ると、まずは道明全150色の冠組の勢揃いに目を奪われる。
その上の段は、更に高価な『平家納経』『唐組』『亀甲』などが並ぶ。
圧巻である。ため息ばかりだ。眼福、眼福。
裛衣香(えびこう)を購入し、包みを待つ間お茶と落雁を戴く。
この落雁、表に「道明」と浮き彫りにされたものであった。目にも舌にも美味しい一品でした。


並木藪丁度昼休みが終わった時間帯、浅草の並木藪蕎麦へ。店内は空いてもいず、待ちもなく、ほどよい頃合だった。
ご存知、神田藪、池之端藪と並ぶ、藪御三家の一つ、という枕詞から始まりますが…。

東京一ツユが辛いんで有名、と云われてるが、うーん、
正しい手繰り方で食せば、そんなことは云わないと思うんだけど。
辛いと感じる人は、きっと箸に持った蕎麦全身をどっぷりとツユに浸けてしまったのだろうなぁ。それではせっかくの蕎麦の香りも台無しだよ。


天ざる@\1,600也まずは冷やを2本。菊正の樽酒である。お酒には蕎麦味噌が飴玉大付いてくる。これが嬉しい(^^)

味噌を舐めながら酒をちびちびやっていたが、一向に頼んだ天ざるが出てこないので、聞いてみる、「天ざる、オーダーしましたっけ?」「いいえ、まだ伺ってません」!なんと、蕎麦味噌嬉しさに、肝心の蕎麦を注文していない間抜けさ。人の蕎麦作法をどうこう言ってる立場じゃないね。

出てきた天ざるは、海老が4本と獅子唐1本、蕎麦の量は中くらいの盛り。この海老、地味に全身は丸まっているんだが、衣で大きくしていないし、尻尾もとってある。見た目通りのボリュームなのだ。外はサクサク中は身が詰まっていて、美味しかった。
常連だったという池波正太郎や杉浦日向子などに思いを馳せながら、たぐる。

確かにこれで満腹にはならなかったが、蕎麦屋ならそれも有りかと思う。いいのいいの、足りない分は仲見世で揚げ饅頭を食べ歩きするから。

続きを読む

浅草!

asahi.jpg銀座線浅草駅を降りて、
吾妻橋方面に上がっていくと
雨に煙るアサヒビール本社ビルです(左)
ジョッキと泡を表しています。

sensou.jpg
浅草といえば浅草寺。kiryu.jpg
ゴールデンウィークは過ぎたとはいえ、ものすごい人、
あぁ修学旅行はシーズンなのですね、
それと、びっくりするほどの外国人観光客の数・・・

今日は浅草の和装小物屋さんめぐりです、
参考書は、「七緒」
ページをコピーしたものと首っ引きです。写真は桐生堂さん。



夏用襦袢関係、手拭い雑貨、夏の半襟、などを仕入れました。
狭い範囲に関連のお店が集中しているのがとても嬉しい!

続きを読む

表参道!


朝7:20に新宿駅に夜行バスで着き、一旦家に荷物を置いてから、早速出掛けました。
行き先は、表参道!新名所です。
まずは腹ごしらえ。
東京メトロ表参道駅地下街echikaにて。
09lunch02.jpg09lunch01.jpg
左がタンシチュー、右が手長えびのナッツソース、シチリア風フェトチーネ。
各1000円也。@200円のグラスワインもつけて、大変美味でございました。


おっとその前に、裏名所…
omote01

数日前、シトロエンがトットコと落ちていった、地下鉄の入り口です。
傷跡も生々しい・・・でも、よく通ったよなぁ、この幅に!!


表参道ヒルズ
表参道ヒルズは、一応クルクルと全店舗回ってみましたが、
特筆することもなし、というところでしょうか、それは単に、手の届かない価格設定というか(笑)


夜は、吉祥寺に戻り、行きつけの店「魚真」で。写真は、刺身の盛り合わせ。09uosin.jpg

ほにや

20060501070531
いつもデパートで見かけて憧れてた、ほにやの本店に来ました、高知です!
今日は、南国土佐らしいピーカンの快晴。半袖Tシャツデビューしました。

count

関連BOOKS

フリーエリア

sidetitleprofilesidetitle

ちょこにゃん

Author:ちょこにゃん
…今年も頑張ろう、週一キモノ…

sidetitleonline countersidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitlecountersidetitle
sidetitlerecent commentsidetitle
sidetitlerecent entrysidetitle
sidetitlecategorysidetitle
sidetitleArchivessidetitle


全記事表示
sidetitleTwitter Updatesidetitle
sidetitlerecent truckbucksidetitle
sidetitle注目words!sidetitle

着物 鼻緒 浴衣 下駄 半幅 帯〆 すずめ 三味線 帯留 半衿 日本刺繍 温泉 半襟  手拭い  

sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleネコ温度計sidetitle
sidetitle長崎市のイベントsidetitle
sidetitleヨガするsidetitle
sidetitleafternoon-teasidetitle
sidetitleTripAdvisorに掲載されましたsidetitle
琴平町のホテルの口コミ
琴平町のホテルの口コミ
sidetitleNew Photossidetitle
sidetitlemaxellディスクレーベルデザインsidetitle
sidetitle文楽みくじsidetitle
sidetitle名刺sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleLINKsidetitle
sidetitle*Advertisement*sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。