スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キウイ de 膾

我が家の冷蔵庫の野菜室には、いただき物のまだ熟れきってないキウイがいっぱい!少しずつ室温に置いては熟らせて食べていましたが…

ふと思いつき、レシピカードボックスをごそごそしてみた処、
ジャーン!!
P1000040_edited.jpg時節柄ピッタリの、いいもの見つけました。
『蕪とキウイの和風和え物』なるもの。
それぞれを薄切りにして、塩と砂糖と酢と胡麻油を混ぜた物で合える、
というただそれだけ。
ちょっとアレンジして、蕪はちょっとだけ塩揉みしてから洗った物を準備しました。
これで、キウイとの歯ざわりもバッチリ。

お酢は、飲める黒酢 を使用。

さて肝心のお味ですが---
とっても美味しく出来ました!少し固めのキウイの方が美味しかった位。
最後に器に残った酢が、まるでキウイ酢?これもまたオイシイ)^o^(

お正月は、紅白膾なんか用意するつもりは無かったんだけど、
急遽コレをメニューに加えることにしました。
よって、『キウイ膾』と命名!!


スポンサーサイト

山の手のクリスマス!


P1000044_edited.jpgひょんな事から手に入ったディナー券!
道後山の手ホテルで殿様と、久々のデートです80

最近はディナー『シヨー』に行く方が多かったけど、やっぱりアレは忙しいのです。
急かされて食べると、せっかくのお食事も味が半減…
折角ですから、『ディナー』だけの方が、落ち着いていて私は好き。

この前このホテルに「すずめ」のイベント『酔街』で来た時は1階席だったのですが、今日は2階席でした。
真ん中にグランドピアノを挟んで、ゆったりとしたテーブルセッティング。
凝っているけど、素材の味が生きている美味しいフルコース271
メインディッシュの頃を見計らって、ピアノとバイオリンの生演奏もありました。


P1000042.jpg前回出かけたディナーショーは、開演1時間前の召集だったので、泣く泣く着物を諦めたのですが、今日は何とか着ていくことが出来ました。
夜のお出掛け着物、今年の〆でしょうか。
クリスマスということで、いつもとちょっと雰囲気を変えて、小紋を着てみました。
帯は祖母からのお下がりです。
結構ユルユルに結んでいったのですが、流石に食後は苦しくなってました(-_-;)


P1000043_edited.jpg帰りに道後温泉本館に差し掛かると、昨日テレビで見た『みかんツリー』が!!
正面玄関に飾られているのかと思ったのですが、実際は北面に飾られていました。
でも、去年の県庁前より、このロケーションの方が、より愛媛らしくて、断然良いです。
ちんまりと、かわいかった(^^)

あ~、好い一日だった♪



count

関連BOOKS

フリーエリア

sidetitleprofilesidetitle

ちょこにゃん

Author:ちょこにゃん
…今年も頑張ろう、週一キモノ…

sidetitleonline countersidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitlecountersidetitle
sidetitlerecent commentsidetitle
sidetitlerecent entrysidetitle
sidetitlecategorysidetitle
sidetitleArchivessidetitle


全記事表示
sidetitleTwitter Updatesidetitle
sidetitlerecent truckbucksidetitle
sidetitle注目words!sidetitle

着物 鼻緒 浴衣 下駄 半幅 帯〆 すずめ 三味線 帯留 半衿 日本刺繍 温泉 半襟  手拭い  

sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleネコ温度計sidetitle
sidetitle長崎市のイベントsidetitle
sidetitleヨガするsidetitle
sidetitleafternoon-teasidetitle
sidetitleTripAdvisorに掲載されましたsidetitle
琴平町のホテルの口コミ
琴平町のホテルの口コミ
sidetitleNew Photossidetitle
sidetitlemaxellディスクレーベルデザインsidetitle
sidetitle文楽みくじsidetitle
sidetitle名刺sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleLINKsidetitle
sidetitle*Advertisement*sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。