スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬場呉服店 紅型展

に行ってきました。
朝から雨が降り止まなかったので、着物は断念。
受付けの芳名帳の横に、
"「きくちいま と きものアレコレ」 講演会 "ちらしも
置いて下さってました。ありがとうございます♪

今回の目玉は、若手紅型作家 宜保聡さんの紅型帯(七緒のvol.3でも紹介されています)
ご本人も、会場でコリコリと紋型(?)切ってらっしゃいました。
お客さんが空いた時間、少しお話を伺いました、
紅型の描き方、城間栄順、三線、琉装…
とても、気さくで素敵な方でした♡

今回もまた、何も買わずに退出したのですが、
お土産、いただいちゃいました。
紅型絵葉書
右側が宜保さんの作品。かわいらしいでしょ?
スポンサーサイト

初秋の 京都旅行 3日目

最終日、起きたら雨でした。
ホテルの1階で朝食を採っていたら、
なんと地面も見えないほどの土砂降り!!
あ~あ、でも、3日目の洋服の着替え、持って無いんだよな…
ホテルの出口から、地下鉄の出入り口までものの10歩、
雨コートと爪皮もあるし、
午後からは止むって言ってたし…やっぱり着ちゃえ!!
というわけで、急いで着物に着替えて、チェックアウトして外を眺めたら、
なんと歩行者が次々に傘を閉じていく!
結局雨コートを着る事も無く、傘も差す事も無く乗り切る事が出来たのでした。

*香*さんが楽しかったといっていた、だいやすへ、まず向かいました。
次の待ち合わせまで、時間は30分。
えぇ、速攻でお買い物しましたとも(笑)昨日の天神さんでの消化不良を解消すべく!!

11:30の開店時間に、河原町のやぐ羅の前で、前々日に引き続きSさんと待ち合わせ。
松葉だったら、各地の三越で買えるので、今日はここで食べたかったのです、にしんそば

お店でゆっくりもしていられず、またバスに乗り、御所方面へ。
今日のめーんえべんとは、"町家で篆刻"体験in今原町家!!
お教室の前に、素敵な麻の文香を記念に求め、中庭前で記念撮影。
町家
(無理云って急いで単衣に仕立て直してもらった大島、小森の帯に、初日寺町通りで見つけたリサイクルの絞りの帯揚です)
すてきなお庭でした。片隅の市松柄の敷石は、東福寺の開山堂庭園の見立てだそうです。
この町家ももっとゆっくり拝見したかったな!
講師の神田風香センセイ、おきれいで優しくて、とっても素敵でした♪
石を彫るのは初めてだし、本当に2時間で、出来上がりを持って帰れるのだろうか…
しかし、始めてみたら一心不乱、あっという間に時間が経ち
DSC01628_edited.jpg
こんなん、出来ました~
はぁ、楽しかった、とゆっくりもしてられず、
帰りの高速バスを目指して、一路京都駅へと急いだのでした。

今回は、家族連れじゃなかったので、とっても身軽(身も心も!)
自由を満喫できました。

そういえば、初日の菅原院天神でのおみくじ、
『籠から解き放たれた鳥』…だったかな。
こんな私を更に野放しにして好いのだろうか、とやや不安です(笑)

京都 ショッピング三昧

今回の京都旅行の主眼のもう1つは、
北野天満宮で毎月25日開催の市 "天神さん"に行く事でした。

朝5時に目覚ましをセットして、
6:30にはバスに乗り込み、一路天神さんへ!
DSC01636_edited.jpg
危ぶまれていた天気も、朝のうちはとっても爽やか。
意気込んで、開店早々に来ちゃったけど、ちょっと早まったかな~
9時、10時でも充分だったのかも…少なくとも食べ物屋台は、私たちが引き上げる頃にも出来上がってませんでしたし
2時間以上かけて、*香*さんと物色して回りましたが、
結局ごく早い時点で見かけた、黒い縮緬の羽織を求めました。
P1000118.jpg
よく見ると、花兎なのです♪
また、門前で、澤屋の粟餅やお婦久軒の梅もちなどを土産用に求めました。
97-kashi.jpg
梅もちは、二日目でも柔らかい求肥(?)に、梅味の白餡。上品で軽くて美味しかったです。

この日の午後、祇園方面へ出直した際、行ってみたかった文具店へ入りました。
裏具というお店です。
マッチ箱のような小さなケースに入った まめも 等購入。
置屋さんの建物が軒を並べる宮川町、通り から 筋 に入り、その奥の 路地(ろーじ) にあるので、お出かけの際には目を皿のようにして!(笑)


1日目には、関西在住のSさんに案内されて、かざりや鐐へ。ここは、贖い方がレトロでいいです♪
ここでは、銀杏の根付を手に入れました。朱の根付紐に付け替えてもらいました。
P1000116.jpg
その前には、一保堂柳桜園のお茶屋さん梯子。
伊藤組紐店へ、根付紐も見に行きました。
歩き疲れた頃に、寺町のアンティークショップ WRIGHT商会 お茶しに行きました。
お目当ては、看板猫ちゃん。
DSC01640_edited.jpg
金太郎ちゃんです♪写真、巧く写せませんでした…
この日もメディアの取材が行われていました。だって、こんな雑誌の表紙を飾ってる有名人ですもんね♪

2日目に*香*さんと別れた後も、私の巡業はまだまだ続きます。
有名絵画等が文具になってる便利堂
ハイセンスな物産館のような 京都デザインハウス
元ミスきものが社長の アンティーク・きものブティック一笑
P1000116_edited.jpg
四条河原町の 伊と忠 と目まぐるしく、時間を惜しんで回ったのでした。

割と効率よく回れるルートでしたので、是非参考になさってくださいね。

初秋の 京都旅行 1日目

立案から1と月足らずで、実現した京都旅行です。

今回の目玉は2つありまして。

その1つ目が、本日訪れる、菅原院天満宮神社です。
こちらは、菅原道真の曽祖父・菅原古人(ふるひと)の邸宅「菅原院」であったところ。境内社務所の北に「菅公御産湯の井」という石碑と共に井戸があります。
境内にはガン封じにご利益があるという「梅丸大神」、こちらが今日の主眼です。
菅原院
家族の病を、火焚串でお願いし、お札とお守りを戴いて帰りました。

この日のお昼は、お友達に案内されて、
高瀬川河畔、町家で中華 の 一之船入
あぁ、この屋号は、地名からなのですね、今気がついた!


高瀬川は慶長16年(1611)頃,京都の中心部に物資を運びいれるため,角倉了以が開いた運河で,ここを通行する高瀬舟の荷物をあげおろしする船溜所を船入といった。
 高瀬川は二条木屋町あたりを起点として,鴨川に平行して十条まで南下し,伏見京橋で宇治川に合流する。江戸時代には,底が平たく舷側の高い高瀬舟が,大阪などの物資を運びいれていた。木屋町の町名はこの辺りに材木屋が多かったことに由来する。
 現在の一之船入は当時の貨物積卸場の掘割の一部に,復元された高瀬舟が一艘あるだけとなっている。

その高瀬船です。

高瀬舟 


ランチは、大変空腹だったため、画像が残されておりませんm(__)m
1,500円のランチで、倒れるほど、というか立ち上がれないほど満腹になりました。とっても美味しかったし!!お近くへおいでの際には、是非に。

夜は、中村吉右衛門御用達の、うどん権兵衛に行きたかったのですが、残念ながら時間切れ。
先斗町のなごり床で、バーAtlantisへ。
川床特設バーカウンターで、京都の夏を惜しみます。。。
Atlantis

咲くのが遅すぎた 朝顔

最寄のデパートの九州展で、
大好きな メーカー 小森草木染工房 が出店とのことで、
いざ、とばかりに出掛けて参りました。

数々の、普段着用のお手頃から、礼装用・佐賀錦まで、
どれもこれも、ホントに美しい…
私はここのメーカーのが大好きなんです

だけど、
新品の、屋さんのを、そう滅多に買える筈はありません。
それでも楽しみに、物怖じせずに行けるのは、
こちらにはいつも、端裂・端糸コーナーがあるから!
時には、大判バッグが作れそうな大きな裂が出ていることも。
(以前に作りました)
前回は、この端糸を買って帰って、
先日ようよう縫いあがったのが、こちらの半襟
a_convert_20080912210822.jpg

こちらのメーカーは、草木染 が売りですから、
勿論その端糸も草木染の糸。
やっぱり科学染料とは違う、柔らかい色合いです。
それにしても、9月になってから縫いあがるなんて(涙)
今日も、30℃を越す気温でしたから、
お店の方に「まだ朝顔、大丈夫よ、こんなに暑いんだから」と慰めていただきました。


で、
いつまでも続く残暑に。
冷やし冬瓜の蟹餡かけ 蓮の実入り
t_convert_20080912211010.jpg
冬瓜は、利尿作用だけでなく、体を冷やす効果もありますから、夏バテや暑気あたりのときに食べれば、熱を冷まし、体力を回復してくれます。
老化防止に効くという 蓮の実 と一緒に
皮をむいて一口大にカットした冬瓜を 鶏がらスープで煮込み、
蟹のほぐし身・生姜、塩コショウで味を調え、
水溶き葛でとろみを付け、器に入れて冷やします。
仕上げに枸杞を飾って、出来上がり~
因みに、枸杞は 血圧や血糖の低下作用、抗脂肪肝作用などがあんですって!

カリーランチ

たまに 無性に 日本のカレーじゃない
所謂 カリー が食べたくなる。

先月も1回あったし、今月が今日だった。

で、ランチタイムを狙っていきました。
本当は、銀の器に入ったカリーが、2-3種類セットになってるのが好きなんだけど、
今日は初めてのお店だったので、おとなしく1種類のをオーダーしました。

アマールセット
アマールセット ¥780也

ちゃんと写ってないけど、サービスのスープとラッシーもついてます。

カリーは4種類の中から、
辛さは0~50倍! から選びます。
普通の日本人にはどれくらいがオススメですか?とスタッフに相談したら、
5くらい、とのことだったので、
9を考えていた私は6に引き下げてオーダー。
うーん、爽やかな辛さで美味しかったけど、
次回はきっと9にしよう(笑)

ここのメニュー、裏表紙がやたら可愛かったので、パチリ
メニュー
テイクアウトもしてました。
でも、いつも思うことなんだけど、
おいしいナンを買って帰りたい~ と思っても、
昼に食べたカリーを、夜も作るってこと、ないんだよね。
でも、いつか、ナンだけ買いに来よう、ナンだけでも9種類もあるしね。

こまぴたっ!
本場インド料理 PREM

香川県高松市田町2-3岡ビル
営業時間:11時~15時、17時~22時、土・日・祝11時~22時
定休日:なし
TEL:087-834-8505 
データは2008/09/09現在のものです。
おすすめレビューを見る


「本場インド料理PREM」のマチコミュをみる!

かまたま!!

高松に来てから、殿の出張が多くて…
そういう独りの朝、ごはんの用意をしないのが、楽しみ
でもって、朝ウォーキングして、帰り道朝から開いてるうどん屋へ行く。

今日は、栗林公園まで歩いて、帰りに県庁前 こだわり麺やへ。
P1000114.jpg
最近、お気に入りのパターン

香さんのブログで見た かまたま が脳裏から離れず…
釜揚げの湯抜き 大と 生卵 テーブルの醤油 で、出来上がり
P1000113.jpg

あ~、ほんと和製カルボナーラだわ。
でも、クリームとチーズ、ベーコンが入ってないだけ、ヘルシー! (ということにしておこう)

饂飩と蕎麦のある国に、生まれてよかった
こまぴたっ!
こだわり麺や 高松店

香川県高松市天神前5-25(県庁前)
営業時間:6時30分~15時
定休日:なし
TEL:087-862-2567 
データは2008/09/09現在のものです。
おすすめレビューを見る



帰ってきたら、嬉しいサプライズが…!!
P1000115.jpg
8月号分の当選ですって
香川komachi さん、ありがとーー

秋の 散歩はじめ

真夏の間は、流石の私も封印していた、遠出の散歩。
午後からは雨、という予報の、朝から曇りがちな今日から解禁です。

目的は、十川のFu●iGrand!
大好きな久万醤油が切れたので、買出しに行きます。

周辺地図をプリントアウトして、道順を考え、
iPODと水を持って、出発です。

ですが、ずんずん、ずんずん歩いていっても、道のり半ば…
ちょっと計算違いのようでした(>_<)
途中、休憩兼食事に、と思っていた 
香川インテリジェントパーク の山田屋うどんまで、
2時間も掛かっていました。

(そういえば、さぬき骨董市の時に、そこまでバスで行ったんだっけ。いくらバスが寄り道しながらの最短ルートではないにしろ、ゆうに40分は掛かったよなぁ  と、今頃距離を認識する (笑))

とにかく、お昼です。
KIP山田屋
今日は、珍しく揚げ物・サイドメニューのごはん物 なしでオーダーしました。
シンプルに、釜ぶつ の冷や 卵黄付き、トッピングに梅干 です。
ざるぶつ
待つ事5分、食べるの3分です(笑)

ここで一息つき、めげた私は、ココから先はバスで行く事にだめだめです
でも、乗ってよかった、そこから約25分。乗りでがあったというものです!


山田屋うどんは、今まで行った中で5本の指に入ります、私にとって。
そういえば、春に本店にも行きました。
山田屋本店
大庄屋兼造り酒屋 だった 築150年のお屋敷です。
釜天
この時は、釜天 でした。
好いお天気の休日だったに拘らず、
わりとすぐ、席に案内されたのでした。
むせかえるような庭園の松の緑が、それはもう見事でした。
県外からのお客様を、1度は案内したい(というか、私が行きたい)お店です。

count

関連BOOKS

フリーエリア

sidetitleprofilesidetitle

ちょこにゃん

Author:ちょこにゃん
…今年も頑張ろう、週一キモノ…

sidetitleonline countersidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitlecountersidetitle
sidetitlerecent commentsidetitle
sidetitlerecent entrysidetitle
sidetitlecategorysidetitle
sidetitleArchivessidetitle


全記事表示
sidetitleTwitter Updatesidetitle
sidetitlerecent truckbucksidetitle
sidetitle注目words!sidetitle

帯留 温泉 帯〆 下駄  すずめ 半衿  鼻緒 浴衣 三味線 半幅 手拭い 半襟 着物 日本刺繍 

sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleネコ温度計sidetitle
sidetitle長崎市のイベントsidetitle
sidetitleヨガするsidetitle
sidetitleafternoon-teasidetitle
sidetitleTripAdvisorに掲載されましたsidetitle
琴平町のホテルの口コミ
琴平町のホテルの口コミ
sidetitleNew Photossidetitle
sidetitlemaxellディスクレーベルデザインsidetitle
sidetitle文楽みくじsidetitle
sidetitle名刺sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleLINKsidetitle
sidetitle*Advertisement*sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。