スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿佐ヶ谷 かごや

先日の いまさん がご使用の、山ぶどうのお財布。拝見して『私も欲しい』と思われた方も多かった筈(笑)
勿論私もその一人です。
で、行ってきました『かごや』さん
P1000178.jpg
そして、お店の方に「実は先週斯々然々で」とお話したら「まぁ!さっきまでいまさん、打ち合わせに来店なさってたんですよ!!」との事…惜しかったぁ一足違いだったそうです。
店内は素敵な篭でイッパイ!!ウィンドウショッピングだけのつもりだった私でも、流石に垂涎モノです。
精一杯我慢して、篭は次回以降の楽しみに。(貯金しよっと)
今回は必要だった蒸籠セットと、山ぶどうの蔓の持ち手のみの購入で退散。リベンジを誓ったのでした
20081031182620.jpg
スポンサーサイト

「きくちいま と きものアレコレ」パーティー

「きくちいま と きものアレコレ」パーティー~ニッポン全国きもの日和in松山~
に出席のため、松山まで行って来ました。
気分は、里帰り~

きくちいまさんは、365日着物で過ごしていらっしゃる、イラストレーター・エッセイスト。
すずめのそぞろ歩きが、ほぼ2年越しでラブコールして実現した、イベントです。
いまさんの着物生活のきっかけ、日々の苦労や嬉しい事や笑っちゃう話、あまりに楽しく、あっという間に講演時間が終了してしまいました。
講演後のランチのテーブル1卓1卓を、いまさんが廻って下さり、写真撮影もさせていただきました。
スタッフの皆様、大変お疲れ様でした。素敵なイベントを開催してくれて、ありがとう
パーティ準備中
ももすずめさま

続きを読む

神田明神下の…納豆!

母から送られてきた、
神田明神下の銭形平次---っじゃなくって
天野屋の納豆と麹。
門前の、甘酒屋さんです。
柴崎納豆

私の生まれ育った"上連雀・下連雀"は、
江戸・明暦の振袖火事の折に、神田明神下から移り住んだ人たちが由来
なので、なんとなく私は、神田明神の孫・氏子の気分なのです。
そのせいか、毎年節分の豆まきのニュースに、心が躍ります(笑)
銭形平次にも、親近感あるし…(爆)
時代劇好きのルーツは、コレかも!!


これを混ぜて、良いお酒と醤油で仕込んで、
常温で2-3日。
麹が熟成してくると、日本酒のぷーんとよい香りの
極上納豆になります。
熟成前

このまま酒のあてによし、
何かと混ぜても良し、
勿論、普通に納豆ご飯にも!!

そして、2日後の出来上がり図。
いか納豆

同時に送られてきた、魚沼のコシヒカリ新米に敬意を払って
今日は雑穀を入れず、銀シャリにしました

お供のノドグロ
のどぐろ
山陰のではなく、何と珍しく近海の徳島産でした。

納豆熟成にも使った純米酒で1杯。
特に煌びやかな見栄えの良い料理ではないけど、
少量でも質の良いものを、
おいしいお米と共に…
しみじみと、これが贅沢なのかなぁ、などと考えます。
年と共に、こっち側にシフトしていくのかな、
以前の私は、パスタ無しには生きていけなかったけど、
お米を食べないことは全然平気だったのに。
結局は、日本人のDNAを持っていたんですね。

京都きものパスポート 他

今までは、京都きものパスポート はその秋から年末までの期間限定でしたが、
今年から、10/1~1年間(これが続くなら、1年中ってこと?!)になりました。
着崩れチェックとか、割引とか、持ってると何かと便利ですよね。
前回の京都旅行は、ニアミスでサービス開始前だったのですが
次回以降に備えて、貰うだけは貰っておきました。
どうか、使う機会が訪れますように…!!
京都きものパスポート


10月最初の三味線のお稽古に、暑かったけど、袷を着ました、
(私には珍しい柄物)
だって、季節限定の柄なので、今月せっせと着ないと!
柄の柿に合わせて、帯は秋色の柿渋生紬。
春の透綾さんのバザーで仕入れたものを、初めて締めました。
柿


何につけようかと迷っていた、銀杏の根付
印傳の薄型札入れに付けてみました。
これなら、帯に挟んでもお腹が膨れないし、
なんだか色目も合うみたい♪
銀杏根付

生ビール 他 三題

先日、殿の誕生日だったので、
---というわけでもないが---
思い立って久し振りに、ビーズ道具を広げました。
めざすは、ビーズショップで見かけた、これ
スワロのキットじゃ高いんだも~ん
すぐに落としちゃうかもしれない殿用のストラップには、もったいない(←ケチ)
ので、河岸を替えて、手芸屋ドリームで、やっすーーいアクリルビーズを購入。
枝豆だって、メタルパーツでなく、アクリルビーズです。
beer_convert_20081009084710.jpg
ふむ。
結構、似た仕上がりで満足。
巨人に首位を取られ、怒って帰ってきた殿も、ご満悦のご様子(爆)


こないだの京都最終日、
自宅へお土産の漬物コーナー物色中に、
同行のSさんに袖を引っ張られ、一緒に試食したのが、
"山芋の浅漬け山葵風味"
「これなら家で出来そうだよね~」との囁きに触発されて
作ってみました。材料は↓
山芋材料
私は、山芋は食べるのは大丈夫ですが、
皮を剥いたり、の調理が×
すっごーく痒くなってしまいます。
(とろろも、唇に付かない様に食べます 笑)
なので、今回は薄手のゴム手袋を嵌めて皮むきしたのですが、駄目でした、
痒かった~
そして、その夜の食卓に上がりました
山芋浅漬
お皿は、道後記念に絵付した自作の砥部焼。
山葵に入った柚子も利いてて、なかなかのお味でした♪


最近の私の一押しのうどんやさん
なんと10月から、松山に進出していたんですって!
場所は三番町の通り沿い、日銀松山支店の南側らしいです。
こんど里帰り(?!)した時、朝ごはんに行ってみようかな♪

count

関連BOOKS

フリーエリア

sidetitleprofilesidetitle

ちょこにゃん

Author:ちょこにゃん
…今年も頑張ろう、週一キモノ…

sidetitleonline countersidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitlecountersidetitle
sidetitlerecent commentsidetitle
sidetitlerecent entrysidetitle
sidetitlecategorysidetitle
sidetitleArchivessidetitle


全記事表示
sidetitleTwitter Updatesidetitle
sidetitlerecent truckbucksidetitle
sidetitle注目words!sidetitle

帯留 温泉 帯〆 下駄  すずめ 半衿  鼻緒 浴衣 三味線 半幅 手拭い 半襟 着物 日本刺繍 

sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleネコ温度計sidetitle
sidetitle長崎市のイベントsidetitle
sidetitleヨガするsidetitle
sidetitleafternoon-teasidetitle
sidetitleTripAdvisorに掲載されましたsidetitle
琴平町のホテルの口コミ
琴平町のホテルの口コミ
sidetitleNew Photossidetitle
sidetitlemaxellディスクレーベルデザインsidetitle
sidetitle文楽みくじsidetitle
sidetitle名刺sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleLINKsidetitle
sidetitle*Advertisement*sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。