スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝箱のような三味線立て

暫くは、民謡三味線は使わず、長唄三味線1本だろう、と思うと、新しく1丁差しが欲しくなり、オークションで巡り合ったのが、コレ。
P1000508.jpg
この、行燈のような見た目も、気に入ったポイントですが、肝はコチラ。
P1000510.jpg
三味線を抜いた後、箱が見台になっているのです!
現在の、毎週のお稽古は、正座の膝を突き合わせて…なので、家でも座って練習です(長くは持ちませんが)
下の引き出しに、最小限の物は仕舞えます。
グリーンの下敷きが、麻雀テーブルを彷彿させるのが、笑えますけど。
芸の腕はまだまだにしても、時代劇の、三味線のお師匠宅のシーン、とかは撮れそうです(笑)周りに、煙草盆とキセルとか、火鉢とか、並べたくなってきました。

撥も、象牙の分は舞台用にしては?と言われていましたので、木撥を購入。木撥も、現在は作る職人さんが激減。そのうち物もなくなるだろうと、三味線屋さんに聞いたので、市価の1/5~10のをオークションで2本落としました。
imapi052-img600x450-13261110204naovk36360.jpg

その際、お遊びで見つけた撥が、こちら。
もちろん、鼈甲ではないです。津軽ではアクリルの撥などあるようですが、津軽用ではないのに珍しいなー、綺麗だな、と思って落札しました。
schonbaisir-img534x454-13262682757dbdvv83241.jpg
濃い茶がマーブル状に入っていて、美しいです。意外なことに、なかなか弾き心地がよかった。当たりがパリッと軟らかいのです。掘り出し物でした。

また、これは本当にたまたまなのですが、佐門譜全1-6巻 という出物がありました。そこそこ値が張りましたが、きっと長崎在住中に習えるのは、ほんの数曲、折角譜の読み方を知ったのだから、譜があれば、この後自分一人でも少しは弾けるかも…と思い切って落札。
ある程度使い込まれて、書き込みもありますが、とても上質和紙で、思った以上に良い状態でした。
DSC03460.jpg

付いていた、お菓子の包装紙のようなカバーを外し、せめてカバーだけでも美しく若々しい色に変えました。表紙と背表紙に、目次を貼り出し、出来上がり♪
DSC03459.jpg DSC03463.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

count

関連BOOKS

フリーエリア

sidetitleprofilesidetitle

ちょこにゃん

Author:ちょこにゃん
…今年も頑張ろう、週一キモノ…

sidetitleonline countersidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitlecountersidetitle
sidetitlerecent commentsidetitle
sidetitlerecent entrysidetitle
sidetitlecategorysidetitle
sidetitleArchivessidetitle


全記事表示
sidetitleTwitter Updatesidetitle
sidetitlerecent truckbucksidetitle
sidetitle注目words!sidetitle

 温泉 三味線 手拭い 着物 半襟 帯留 半衿 浴衣 日本刺繍 帯〆 下駄 鼻緒 半幅  すずめ 

sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleネコ温度計sidetitle
sidetitle長崎市のイベントsidetitle
sidetitleヨガするsidetitle
sidetitleafternoon-teasidetitle
sidetitleTripAdvisorに掲載されましたsidetitle
琴平町のホテルの口コミ
琴平町のホテルの口コミ
sidetitleNew Photossidetitle
sidetitlemaxellディスクレーベルデザインsidetitle
sidetitle文楽みくじsidetitle
sidetitle名刺sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleLINKsidetitle
sidetitle*Advertisement*sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。