スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀座!

本当はたまたま第二土曜日だった前日に、『きものde銀座』に参加するべく、西荻窪アンティーク街にて單と麻帯を入手していたのだけど、当日は気温15℃ほどの氷雨、しかもざぁざぁ降り。なくなく諦めました。




まずは歌舞伎座横の木挽町の『東銀座文明堂』にて腹ごしらえ(なんだか、食べ物紀行だなぁ)
ハヤシライスは昭和31年からつづくレシピに沿って作られているとか。とても独特で美味しいデミグラスでした。
カレーの方はダブルカレー(ドライカレーにカレールーが掛かっている)、ライスの方が辛くて、わやわやに煮込んだ鶏モモが1本。
どちらもランチタイムで、サラダ・ドリンク・プチデザートがついて¥950也。ハヤシライスダブルカレー

今回は『銀座百点』を手に、今までは恐れをなして入れなかった老舗に入店!が目標(笑)

とは云うものの、せっかく店の前まで行った『銀座もとじ』には、やはり入れず。無念。ここに行く時は是非男連れで行きたいな。

四丁目交差点から銀座通りをずんずん行き、次に向かったのは『津田屋』。ここは、超高級ネクタイで有名な田屋のお隣です。広げると団扇型になる扇子を買おうか迷う。夏の紺の半襟を探すが、そんな色は紳士物にしかなかった。

その後、『くのや』4Fで浴衣展をやっていたので、のぞきに行く。買う予定もないのにね。綿で織られた単の浴衣帯が変わっていて、まるでクロスステッチのキャンバスのよう。お店の方によると「ご自分で好きな刺繍をされる」お客さんもいらっしゃるとか。それも楽しそうだなぁ。くのやオリジナルのと竺仙のが多数揃っていました。

むら田』は、クロワッサン着物の時間で読んでから憬れていたお店。素敵な更紗がウインドウに並んでいて、意を決してお店に入る。中にはご当主もいらして、いろんな上布のお話など伺う。

ぜん屋』では、お店の人に畳表の草履の台、カラスとシマウマの話をする。周りのお店でもどんどん値上がりしてきていて、「うちがまだこの価格で頑張っている間に、お早めにお買い上げ下さい」とのこと(笑)asano

最後に、呉服関係ではないが、『金座GINZA』へ。銀座の一番端、8丁目にあるので、喧騒を離れ落ち着いた通りにひっそりとありました。ここの金箔シールは、巷に出回っている(百均にもあるけど)とはちがって、ぐっと本格的。何しろ金箔屋さんだからね。柄は、徳川美術館のものの格調高いのから、ドイツワールドカップものまで様々。

 

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

count

関連BOOKS

フリーエリア

sidetitleprofilesidetitle

ちょこにゃん

Author:ちょこにゃん
…今年も頑張ろう、週一キモノ…

sidetitleonline countersidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitlecountersidetitle
sidetitlerecent commentsidetitle
sidetitlerecent entrysidetitle
sidetitlecategorysidetitle
sidetitleArchivessidetitle


全記事表示
sidetitleTwitter Updatesidetitle
sidetitlerecent truckbucksidetitle
sidetitle注目words!sidetitle

日本刺繍 帯〆 半衿 帯留 鼻緒 半襟 手拭い 半幅 浴衣 すずめ 温泉 下駄  三味線  着物 

sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleネコ温度計sidetitle
sidetitle長崎市のイベントsidetitle
sidetitleヨガするsidetitle
sidetitleafternoon-teasidetitle
sidetitleTripAdvisorに掲載されましたsidetitle
琴平町のホテルの口コミ
琴平町のホテルの口コミ
sidetitleNew Photossidetitle
sidetitlemaxellディスクレーベルデザインsidetitle
sidetitle文楽みくじsidetitle
sidetitle名刺sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleLINKsidetitle
sidetitle*Advertisement*sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。