スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金春(こんぱる)通り

15bangai今日は、銀座のもっとも新橋よりへ。わりと普段は、銀座でも中心部の4-5丁目近辺をウロウロするばかりの私にとって、銀座のヘリの方(ごめんなさい)は完全に観光気分!銀座7-8丁目併せて『15番街』と称して(笑)、情報誌も発行されています(銀座百点とは別に)。金箔シールでお馴染みの「浅野金箔」さんで頂きました。

ginzarengaタイトル名は、江戸時代、お能の金春家の拝領屋敷がこの辺りにあったことから、8丁目の通りの名前になっています。当時は、現在の銀座八丁目6~8まで占めるほど広大さだったそうです。
煉瓦街の名残を示す史跡の下に置かれたこの「金春屋敷跡」は、当時の古い写真をもとに銅板に彫刻されたものであり、見る角度によって昼夜の陰影が出るように工夫されています。(付近に手でさわれる史跡「銀座金春通り煉瓦遺構の碑」があります。)

konparuyu維新後、鉄道が通ってからは、
金春通り・金春芸者などと金春の名は残り、
現在も『金春湯』などは健在です。
その昔は、芸者さんや銀座のキレイ処が、
ココで一っ風呂浴びてからご出勤されてたという…
粋ですねぇ。

百点会の「伊勢由」もこの辺りにありました(ここは眺めるだけ)。浅草の「はんなり」銀座店も並んでます。
toyoiya01そのまま真っ直ぐ7丁目に入ると、なんだか独特の空間が…『豊岩稲荷神社』でした(400年もの歴史があって、歌舞伎の市村羽佐衛門ほか芸能関係者の崇敬があり、縁結びの神社だそう)!こーんな路地に、なんだかステキ。水商売の盛んな辺りは、こういう神仏も大切にされていますね。
toyoiya02
yossouこの日のお昼は、『吉宗』。「よっそう」と読みます、長崎の銘店。最近、茶碗蒸しに嵌まっている私用に、父が連れて行ってくれました。四国伊予藩士だった吉田宗吉が開いたお店だそうで…縁というか、シンクロニシティを感じてしまいます。勿論、名物の茶碗蒸し、戴きました。美味しかった~
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ひろこさま いつも見ていただいてありがとう!ブログ、出来上がったら、また教えてくださいね☆

count

関連BOOKS

フリーエリア

sidetitleprofilesidetitle

ちょこにゃん

Author:ちょこにゃん
…今年も頑張ろう、週一キモノ…

sidetitleonline countersidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitlecountersidetitle
sidetitlerecent commentsidetitle
sidetitlerecent entrysidetitle
sidetitlecategorysidetitle
sidetitleArchivessidetitle


全記事表示
sidetitleTwitter Updatesidetitle
sidetitlerecent truckbucksidetitle
sidetitle注目words!sidetitle

帯留  半襟 手拭い 浴衣 三味線 帯〆  着物 鼻緒 半衿 温泉 日本刺繍 半幅 すずめ 下駄 

sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleネコ温度計sidetitle
sidetitle長崎市のイベントsidetitle
sidetitleヨガするsidetitle
sidetitleafternoon-teasidetitle
sidetitleTripAdvisorに掲載されましたsidetitle
琴平町のホテルの口コミ
琴平町のホテルの口コミ
sidetitleNew Photossidetitle
sidetitlemaxellディスクレーベルデザインsidetitle
sidetitle文楽みくじsidetitle
sidetitle名刺sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleLINKsidetitle
sidetitle*Advertisement*sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。