スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初!小豆島

つくづく高松は、ウォーターフロントな街です。
JR高松駅やことでん築港駅は、プロムナードでフェリー乗り場に繋がっていて、至極便利!
高速船じゃなくても1時間で小豆島まで行けます。
船内は空いてて、ベンチシートも広く長いし…
私も他の乗りなれた人を見習って、
次回は枕持参することにしよう(笑)

第一の目的は、島唯一の造り酒屋、森國酒造へ。
(勿論)仕込み作業は終わっているので、
見学は省略、ショップ&caféがお目当て。
森国玄関
お昼は、メニューが限られているんだろうか…
と心配しましたが、大丈夫。
メニューにあるもの全部オーダーできます。
こちらが利き酒セットと、おつまみ盛り合わせ。
森国利き酒
車を置いてでかけると、こんな楽しみ方も出来ます♪
他に、もろみ味付けの紙焼ピザ、にゅう麺やそうめんも美味しかった。

その前に、折角なので足を伸ばして醤油屋ゾーンにも行きました。
タケサンで買い物をして、マルキンへ。
マルキン
ここへは、しょうゆソフトクリームが目的で行ったので、
今回は見学はパス!
ソフトクリームは、ほのかに醤油味が利いてて美味でした♪
マルキンアイス


食後は、オリーブ公園へ。
ハーブの苗と温泉が目的です。
坂をあがって公園に着くと、
目の下の桜は満開!!
その先には、24の瞳 の映画村方面が見渡せます。
オリーブ公園から
道の駅「オリーブ公園」の中には、
宿泊施設や売店、ホール、温泉などがあります。
海水温泉ではなく、本物でしたよ、いいお湯でした♪
露天風呂が絶景です。
誰もいなかったので、失礼して撮っちゃいました
オリーブ温泉
こちらの方面に行かれたら、是非是非オススメします(^^)

内子めぐり

この日は、てっきり雨だと諦めていたところ、思いがけず天気が持ち直したので、急遽出かける事に!
というわけで、近場で考えて、内子に行って『亀岡酒造』と『宮部木履』廻りにしました。


JR内子駅からポクポクと歩いて、40分ほどで亀岡酒造に辿り着きます。
そこで父を置いて、母と二人で宮部さんへ。
初・宮部さんの母は目を丸くして、次々と拡げられる鼻緒の数々・台の多様さに圧倒されていました。(今年柄の鼻緒が、到着したてでした!)
一時間後、なんとか自分たちの分とお土産分を選び終わり、ご好意で宮部さんの車に同乗させて貰い(父と4合壜2本をピックアップして)是清橋まで送っていただきました。どうもありがとうございます!!


下芳我亭で蕎麦膳を戴き、観光客少な目の静かな内子を、軽く観光しまして。
simohaga01.jpg
simohaga02.jpg

またJRの特急に飛び乗り、松山駅前キスケの湯で汗を流して、帰途に着きました。

松山めぐり

前半は、三津の「鯛や」さんへ
taiyataimesi.jpg平日なので、貸切かな~と思いながら行ったら、
なんと既に座敷は他のお客さんで一杯\(◎o◎)/!
(後から来たフリのお客さんは、振られてました。
やっぱり、ちゃんと予約しないとね!)

今日は車でなく、歩きできていたので、
ビール一杯、つけました(笑)
肝心の鯛めしは、やっぱり、美味しいぃぃ!!
霜降りのお刺身も、アラのお澄ましも。
やっぱり、天然鯛って、最高です♪

今日の口取りは(小皿の緑のヤツ)、大根の莢です。
こんなの食べたの初めてでした。
デザートに柏餅まで付いて、ご飯3杯食べて、ご馳走様でした~


kohsinan.jpgその後、三津をウロウロしてから、「庚申庵」へ、偵察がてら見学に。
入場は無料です。

来週の週末が「観藤会」なので、
少しは藤も咲いているかなー、程度で行ったのですが、
なんとほぼ満開に近く!
ボランティアガイドの方にも、
栗田樗堂のことや、庚申庵の保存の事など、
色々と教えていただきながら、とても素敵な花見をしました。

翌日からの春祭りの準備に追われていたにも拘らず、ありがとうございました。

■ 住所 松山市味酒町2-6-7
■ 電話 089-915-2204(庚申庵史跡庭園)
■ 入園・入館料 無料
■ アクセス 伊予鉄道市内電車電停宮田町から徒歩4分。
■ 開園時間 10:00~18:00
■ 休園日 水曜
■ 駐車場 なし(周辺有料駐車場利用)

続きを読む

二重の虹

今日の夕立は、長かったですね。
また、どこかに雷落ちたのかなぁ。

さて、雨上がり、珍しく二重の虹が出ていました。
携帯のカメラでは、薄い2本目、見えるかなぁ…
mitu-watasi01

蛍狩り

初めて、蛍狩りというものに行ってみました。

場所は、中山をずーっと入っていった、山間の川沿いの道。
「ここなら見られるよ」と確かな情報が元ではなかったので、
駄目もと、居たらラッキーくらいのつもりで出かけたのですが。

いました~蛍!!
山ほど居たというわけではありませんが、
車を止めたところで、10数匹はいたんじゃないかな。

数秒点いては消え、光ながら飛ぶ、
幻想的な自然の蛍光色…
P1000027.jpg




ほにや

20060501070531
いつもデパートで見かけて憧れてた、ほにやの本店に来ました、高知です!
今日は、南国土佐らしいピーカンの快晴。半袖Tシャツデビューしました。

三津の渡し


taiyaミニコミ誌で見つけて気になっていた、三津の『鯛や』さんに行きました。
宮前川を越えて海が見えてくれば、もう立派な小旅行気分♪
少し道に迷いましたが、無事五分遅れで(?!)
到着!昭和初期の大正様式の店構えは、ご立派。
少しひんやりする店内に入り、ご主人に座敷へと案内されました(ご主人は、東京で映画監督をされていた方だとか…)。
床の間に近い上席(?)へと通され、素敵な手炙りも出してくださる。


taiya-taimesi調度や庭など拝見している間に、赤い脚付き膳に乗せられた鯛めしセットが運ばれてきます。
口取りに梅の甘露煮、小鉢は筍の木の芽和え、天然鯛のお刺身!!
そしていよいよ鯛めしが、二人分なのでお櫃でサービスされました。
それに、天然ならではの上品な脂ののった、鯛のおすまし。鯛めしはそれぞれお茶碗に三杯ずつくらいありました。大盤振る舞いです(^^)

食事の後、三津の渡しへ。
極々近所でした。
mitu-watasi01眺めていると、船頭さんがこちら岸へ船を付けてくれたので、初乗船です。
ほんの数分ですが、船で渡るって気持ち好い!!
向こう岸へ揚がり、ちょっとお散歩。
戦国時代河野氏の湯山城址、一茶も逗留したという洗心庵跡…

散策を終えたところに、丁度また船が着いたので、再び乗って帰途に着きました。

春 うかれ歩いて

na前日の、松山桜開花宣言を受けて
今日も快晴の春の一日。

まずは、午前中は
重信川沿いの
一面菜の花
満開の見物へ。

前日、殿さまが見つけた、
「黄色い匂いがする」ゾーンです。

成程、近づくにつれ、花粉とシナモン系の甘い香りが混ざった、
微妙な空気…これが黄色い匂いか(笑)

この後、着物に着替えて、『
道後きもの茶屋』へ。初日から盛況で、好かったです~ スタッフの皆様お疲れ様です。

余談ですが、このイベント、国土交通省の観光ルネッサンス事業の一環で松山観光コンベンション協会が主催として開催されているんですが、道後温泉駅前の観光案内所にもポスターも貼ってない、ポータルサイトに見出しすら載せてない、当然コレだけのイベントでありながら、国内観光客向けの公式サイトもない、『そこに来た人にしか知られない』状態です。なんか、へんだ。

tentou陽が落ちてからは、二之丸庭園での
『まつやま桜灯回廊 「夜桜と城」ライトアップ』点灯式へ。
う~ん、行ったからには私も灯篭浮かべたかったゾ!
これは、今朝のニュースでちらっと放送されていましたね。

夜は、シャッタースピードが更に落ちるので(普段から遅いが)変な瞬間のショットになってしまった(^^ヾ

道後きもの茶屋 偵察 (笑)

chaya02今日は、この土曜日からのイベント、
「道後きもの茶屋」のパンフレットを入手するために
買い物がてらてくてくと道後へ。

アーケード入り口のインフォメーション窓口で
パンフレット発見!
…地味に置いてあったなぁ
(そういえば、きもの茶屋のポスターは張ってなかったたぞ!!)
(貰ってきたパンフレットは、
コチラにアップしました)

chaya01パンフレットの地図を見ながら、
現地を確認~
と、らしい建物前で、ユウさん発見!
ちゃんとご挨拶するのは初めてですぅ、
今後とも宜しくお願いします。

アーケードから、ちょっと場所が判りづらいですね、
でも、このてづくり看板が四つもあるなら、大丈夫!

どうか、期間中盛況ですように…!!!

2006sakura01今日は、雲が切れたと思ったらいきなり気温が上がって、
散歩をしていたら汗ばんできたくらい
市内の梅は、もう今が盛りですね。

ミモザも咲いていました。

熟田津の道で見つけた桜の蕾、
こんなに大きく膨らんでピンクに色づいていました!



arcade_newそういえば、
もう道後温泉祭りのチラシはできてるかしら、
と思って、道後の案内所に聞きに行きましたが、
まだ刷り上っていませんでした。

アーケードも3月完成とのことだけど、
駅側入り口は出来上がったようです。
(ちなみに、『旧』はこんな感じでした)

ハイカラ通り商店街にも、
新しい店を1、2軒見つけちゃいました。
今度またゆっくり訪れようと思います。

count

関連BOOKS

フリーエリア

sidetitleprofilesidetitle

ちょこにゃん

Author:ちょこにゃん
…今年も頑張ろう、週一キモノ…

sidetitleonline countersidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitlecountersidetitle
sidetitlerecent commentsidetitle
sidetitlerecent entrysidetitle
sidetitlecategorysidetitle
sidetitleArchivessidetitle


全記事表示
sidetitleTwitter Updatesidetitle
sidetitlerecent truckbucksidetitle
sidetitle注目words!sidetitle

すずめ 半幅  温泉  鼻緒 半衿 日本刺繍 下駄 帯〆 三味線 半襟 手拭い 着物 帯留 浴衣 

sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleネコ温度計sidetitle
sidetitle長崎市のイベントsidetitle
sidetitleヨガするsidetitle
sidetitleafternoon-teasidetitle
sidetitleTripAdvisorに掲載されましたsidetitle
琴平町のホテルの口コミ
琴平町のホテルの口コミ
sidetitleNew Photossidetitle
sidetitlemaxellディスクレーベルデザインsidetitle
sidetitle文楽みくじsidetitle
sidetitle名刺sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleLINKsidetitle
sidetitle*Advertisement*sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。